WordPress アフィリエイト始め方

WordPressの初期設定を完全解説!|セキュリティ対策もSEO対策も万全【おすすめプラグインをご紹介】

今回はWordPressブログの初期設定について、図を使って初心者でもわかりやすく解説します。
次のようなことで悩んでいる人に読んで欲しいと思って今回の記事を書きました。

今回解決できるお悩み

  • WordPressの初期設定の手順が知りたい
  • イイ感じのレイアウトのサイトを作りたい
  • SEOに強いサイト設定を知りたい
  • 強固なセキュリティ対策を行いたい
  • WordPressの必須プラグインが知りたい

サーバーを契約してWordPressを立ち上げたけど何をしたら良いかわからない。
その結果、サーバー契約後ブログを放置してしまう・・・。
そのように初期設定の難しさからブログ運営を諦めてしまう人は少なくないです。

はじめてブログを運営する人にとって、WordPressの設定は難しいことかもしれません。
ですが、一度は「始めよう!」と決意したブログを設定の段階で諦めてしまうのはもったいないことです。
そんな人にこそ、今回の記事は読んでいただきたいです。

今回の記事では図を多く使って解説するので、WordPressブログをはじめて設定する人でも簡単に理解できます。

今回の記事では、WordPressブログの初期設定で最低限行うべき設定をご紹介します。
また、その後に、レイアウト・SEO関連・セキュリティ対策など一歩レベルアップするための追加設定をご紹介します。

「基本の初期設定はわかるよ!」と言う人は、追加設定からご覧ください!

それでは、WordPressの設定について解説していきます!

WordPressブログ開設時に絶対やっておくべき設定

まずはWordPressブログを立ち上げたら絶対にやっておくべき設定をご紹介します。
すべてが欠かすことができない重要な設定です。
この記事を見ながら設定してしまいましょう。

一般設定

まずは、一般設定の欄から設定しましょう。

  • サイトタイトル設定
  • キャッチフレーズの設定
  • サイトアドレスとSSLの設定

この3つについて解説します。

サイトタイトル

画像の位置にサイトタイトルを入力しましょう。

キャッチフレーズ

"ブログは資産だ!"
これが当HPのブログ総合研究所のキャッチフレーズです。

どんな内容を発信しているブログなのかが伝わる文章を10文字から20文字程度で設定しましょう。
また、どうしても表示したくない場合は空欄にすることで非表示設定も可能です。

サイトアドレスとSSL設定

サイトアドレス欄には、設定をしなくてもアドレスが入力されているはずです。
ここで行っておきたいのがSSL設定です。

SSL化とは
SSLとは通信を暗号化する仕組みのこと。
SSL化することで、安心・安全にサイト閲覧が行ってもらえるようになります。
また、GoogleはサイトのSSL化を推奨しており、SEOにも効果があります。

SSLの設定はサーバーから行います。
Xserverの場合、サーバーパネルのSSL設定から設定を行います。

ニカ

「WordPressクイックスタート」を利用してサイトを立ち上げた場合、サイトを立ち上げた段階で自動で設定が完了します。

独自SSLが設定されていることが確認できたら、サイトアドレス欄のURLを「http://~」から「https://~」に変更しましょう。
そして、一度そのURLからサイトが閲覧できるか確認しておきましょう。

投稿設定

次は投稿に関する設定を行います。
ここでは、カテゴリーについて設定しましょう。

カテゴリー設定

カテゴリーを設定することで記事の分類が可能です。
記事を分類することで、関連した内容の記事が読みやすくなるため、サイト内の記事を多く読んでもらえるようになります。

初期設定では「未分類」に設定されていますので、記事の内容に合わせて変更しておきましょう。

また、カテゴリは複数用意しておくことが可能です。
記事を執筆する予定のカテゴリーを用意しておきましょう。

スラッグとはURLに設定されるアルファベットの文字列のことです。
カテゴリーに日本語を設定していると文字化けしてURLが汚くなってしまいます。
URLにカテゴリーを追加したい場合は、アルファベットで入力しておきましょう。

パーマリンク設定

パーマリンク設定とは、記事ごとのURLの設定のことです。

パーマリンク設定は必ずブログ開設時に行っておきましょう。
なぜなら、パーマリンク設定を変更すると、すべての記事URLが変更されてしまうからです。

そのため、パーマリンク設定を後から変更すると、Google検索からサイトに移動できなくなります。
すると、エラーが出るサイトとして認識され、SEO対策において大ダメージを受けてしまいます。

オススメの設定は、投稿名のみの設定です。
日付を入れるのはあまりオススメしません。
というのも、リライト(更新)した時に記事のURLと更新日がマッチしなくなってしまうから。
URLに古い日付が入っていると、リライとしていても「古い記事だし読むのやめておこう」と思われてしまうきっかけになることがあります。

記事の投稿時はURLスラッグを設定しよう!

記事を投稿する時は、スラッグをアルファベットで設定しておきましょう。
なぜなら、記事タイトルが日本語の場合、記事タイトルを元に生成されるURLに文字化けが起きてしまう可能性があるからです。
URLから記事の内容を推測できるようにしておくことはSEOにも効果があります。

ユーザー設定

ユーザー欄ではサイトに表示するプロフィール関連の内容を設定できます。

ニックネーム

ブログに表示したい名前を「ブログ上の表示名」に設定しましょう。

プロフィール情報

プロフィール情報に、プロフィールを入力しましょう。
設定した内容は、記事のプロフィール画面などに表示されます。

プロフィール写真

「Gravatarでプロフィール画面の変更が可能です。」をクリック。

「Gravatorを作成」をクリック。

「WordPressに設定しているユーザー名とパスワード」を入力。

確認メールが送信される。

届いたメールからアカウントを有効化。

右上の人型のアイコンからプロフィール設定へ。

クリックして写真を変更を押したら画像選択。

ニカ

設定の完了から反映まで少し時間が掛かる場合があります。

不必要なプラグインとページを削除

WordPressブログの開設時にデフォルトで用意されるプラグインとページにはブログ運営には不必要なものが含まれています。
これらを削除してからブログ運営をスタートしましょう。

不要プラグイン削除

エックスサーバーを使ってWordPressブログを立ち上げると次の3つのプラグインがインストールされています。

  • Akismet Anti-Spam (アンチスパム)
  • Hello Dolly
  • TypeSquare Webfonts for エックスサーバー

このなかでも「Hello Dolly」と「TypeSquare Webfonts for エックスサーバー」はブログ運営には不必要なプラグインです。
無駄なプラグインを搭載することはサイトの表示速度を下げるなど悪影響があるので、削除しておきましょう。

サンプルページの削除

投稿を確認すると「Hello world!」というサンプルページが投稿されています。

ブログ運営開始時に削除しておきましょう。

ニカ

ここまでで、WordPressブログの最低限の初期設定は終了です!

一歩レベルアップできる!WordPressブログの追加設定

ここからは、ブログ運営でひとつ上にステップアップするための追加設定についてご紹介します。

WordPressブログの追加設定

  • レイアウト/デザイン関連
  • アクセス解析関連
  • セキュリティ関連
  • 画像の処理

これから説明する内容どおりに設定することで、読みやすい・アクセス解析の準備が整った・セキュリティ面で安心できるブログを作れます。

レイアウト/デザイン関連の追加設定

ブログの読者はデザイン性が低いブログに長時間滞在することはありません。
わざわざ読みにくい記事を頑張って読みたいと考える読者はいないからです。

また、読了率が高いサイトはGoogleから高い評価を受けることで検索順位が上がります。
「ブログを読んでほしい、そしてブログで稼ぎたい」と思うのであればブログのレイアウトを良くすることが重要です。

テーマ導入

最短でブログのレイアウト性を高める方法は、有料テーマを導入することです。

ブログ総合研究所ではACTION(AFFINGER6)を利用しています。
詳細は下記の記事を参考にしてみてください。

有名ブロガー推奨!WordPressテーマ「ACTION(AFFINGER6)を徹底的に分析

アクセス解析の追加設定

Googleの検索順位を上げるためのSEO対策の指針になるのがアクセス解析。
SEO対策では、これらのデータを解析・改善し、サイトをどんどん強化していくことが重要です。

アクセス解析のデータの中には、遡って調査できないものもあります。

「サイト開始時のデータを知りたいけど調べられない。」

そうならないために、SEO対策のことがまだよくわかっていない人も、今回紹介するGoogleAnalyticsとGoogle Search Consoleの登録は行いましょう。

Google Analyticsを登録する

Google Analyticsに登録することで、「自分の記事は何人の読者に読まれているのか」ということを調べられるようになります。
また、読者が住むエリアや年齢層などを調べられるので自分のサイトの読者層が調べられます。

検索順位を上げるためには読者に喜ばれるサイトづくりは不可欠。
ブロガーにとってGoogle Analyticsの設定は必須事項です。

Google Search Consoleに登録する

Google Search Consoleを使うメリットは次の2つ。

Google Search Consoleを使うメリット

  • 読者がサイトにたどり着いた際の検索キーワードのリサーチ
  • インデックス登録リクエストの送信

Analyticsと比べると、Search Consoleは最初は少しとっつきにくいかもしれませんが、、検索キーワードの調査とインデックス登録の要求はSEO対策には不可欠です。

WordPressブログのセキュリティ関連の追加設定

ハッキングなどからサイトを守るためにセキュリティ対策を行いましょう。
ここでは、初心者でも簡単に行えるセキュリティ対策をご紹介します。

セキュリティ設定でやるべきこと

  • SSL設定
  • 不要なプラグインの削除
  • セキュリティプラグインの導入
  • 各種アップデート
  • バックアップ設定
  • プライバシーポリシーページの作成

SSL設定と不要なプラグインの削除についてはこの記事内で既に紹介しましたので、それ以外について説明します。

セキュリティプラグインの導入

セキュリティ対策を行ってくれるプラグインを導入しましょう。
特にオススメなのが、「SiteGuard WP Plugin」です。

SiteGuard WP Pluginでできること

  • 不正ログイン対策
  • 管理ページ(/wp-admin/)への不正アクセス対策
  • コメントスパム対策

このプラグインだけで上記の対策を行うことが可能です。
日本語に対応していることも、このプラグインを使う理由の一つです。

各種アップデート

サイトで使用するWordPress本体、テーマ、プラグイン、プログラムは必ず最新の物にアップデートしておきましょう。

これらの更新は、セキュリティ対策によるものがほとんどです。

「アップデートしないこと=セキュリティに穴があるものをそのまま利用していること」という認識を持ちましょう。

バックアップ

万が一に備えてバックアップを取っておくようにしましょう。
バックアップを取っておけば、ハッキングやサイトにエラーが起こった際に過去の状況に戻せます。

バックアップは「All-in-One WP Migration」というプラグインを使うのがオススメです。

知識も設定もほとんど不要で簡単にバックアップが取れます。

プライバシーポリシーページの作成

プライバシーポリシーとは「個人情報保護方針」のことです。
プライバシーポリシーページには、サイトで収集した個人情報をどのように取り扱うかを明記します。

ニカ

「個人情報なんて収集してない」と言う人も要注意!

Google AnalyticsやGoogle Search Consoleなどのアクセス解析ツールや、Google Adsenseやアフィリエイト(ASP)などの広告配信サービス、またWordPressのコメント機能などでは個人情報を収集しています。

そのため、サイト開設時にはプライバシーポリシーページを作成しましょう。
当サイトのプライバシーポリシーページも参考にしてみてください。

WordPressブログの画像処理に関する追加設定

ブログ内に挿入する画像ファイル。
必要以上に高画質な物やサイズが大きい物はサイトの読み込み速度低下の原因になります。

読み込み速度が遅いサイトはSEOにも悪影響が出ます。
そのため、画像ファイルは画質とサイズの両方に気をつける必要があります。

そんな画像の処理を自動で行ってくれるプラグインが「EWWW Image Optimizer」です。

初期設定の際に、インストールしておきましょう。

ニカ

プラグインについては、こちらの記事も参考になりますよ

まとめ

今回の記事ではWordPressの初期設定について説明してきました。
WordPressブログ開設時に絶対やっておくべき設定は次の通りです。

・一般設定
サイトタイトル
キャッチフレーズ
サイトアドレスとSSL設定

・投稿設定
カテゴリー設定

・パーマリンク設定

・ユーザー設定
ニックネーム
プロフィール情報
プロフィール写真

そして、今回の記事ではレイアウト・アクセス解析・セキュリティ対策など一歩レベルアップできる追加設定もご紹介しました。

・レイアウト/デザイン設定
有料テーマの導入

・アクセス解析の追加設定
Google Analyticsを登録する
Google Search Consoleに登録する

・WordPressブログのセキュリティ関連の追加設定
セキュリティプラグインの導入
各種アップデート
バックアップ設定
プライバシーポリシーページの作成

・WordPressブログの画像処理に関する追加設定

初期設定をきっちりやっておくことで、今後のブログ運営が一気に楽になりますよ。
今回の記事を参考に、WordPressブログの初期設定を完成させましょう!

  • この記事を書いた人

ニカ

フリーのWebライターとして活動しています。 これからブログや、ライティングの仕事を始めたい人に情報を発信しています。

-WordPress, アフィリエイト始め方