WordPres始め方

WordPress ブログ ブログの始め方

WordPressの始め方!をわかりやすく解説

連載している「ブログ初心者講座」、今回は5回目になります。

前回の記事では「稼げるブログを作るのに選ぶべきジャンルは?」という話しをしてきました。

今回はいよいよ少し実技的な内容に入っていきます。

テーマは、WordPressについてです。

WordPresについて悩み

  • そんな英語聞いたこともない~!
  • とにかく難しそうな印象です…
  • いろいろ調べてみましたがさっぱり分かりません…

このように思うかもしれません。この記事を読めば、

  • WordPressがどういうことをしてくれるかが理解できる
  • WordPressのメリットが分かる
  • WordPressのデメリットが分かる
  • WordPressを導入する流れが分かる

ようになります。

WordPressは良さそうだけど、今まで手をつけれていなかったという人や、今日はじめてWordpressという言葉を知った人も、ぜひ最後まで読んでください。

WordPressとは?簡単に分かりやすく説明します

なやみん

簡単にWordpressって何ですか?

まずは、WordPressという言葉から説明します。

WordPressとはブログシステムのことです。

たとえばアメーバブログという無料サービスがありますよね。 簡単にブログを作ることができます。

アメーバブログが提供したブログシステムを使うことで、簡単にブログを作ることができるって訳です。

WordPressもそれと同じようなブログシステムです。世界的に圧倒的なシェアを誇っています。

自分で好きなデザインにすることもできます。

何ができるようになるの?

WordPressを設置すると、簡単な操作で見映えのいいブログを作ることができるようになります。

そして、ブログの所有者になれるというところが大きいですね。

アメーバブログは、あなたはそのサービスを借りている形となります。

アメーバブログの規約に触れる内容の記事を書いたら、あなたのブログは削除されてしまうリスクがあります。

その点、Wordpressだと、そのブログはあなたの所有物なので、勝手に削除されるような事態にはなりにくいです。

このようにブログを所有できることがWordpressの大きなメリットです。

WordPressのメリット

ブログを所有できるシステムって考えても、圧倒的なシェアはWordpressとなります。

その他にもいろいろなブログシステムがあると言えばあります。

なぜ、そんなにWordpressはみんなに使われているのでしょうか?

そのメリットについて話していきます。

SEO上のメリットが大きい

まず、Wordpressを使うとSEO上有利になる、と言われている部分が大きいです。

現在の検索エンジンはGoogleが圧倒的なシェアを占めています。

検索エンジンはYahoo!も有名ですが、Yahoo!の検索エンジンはGoogleのものを使用しています。

そのGoogleが公式の発言で名指しでWordpressの名前を挙げたことで一気にシェアを増やしたのでは?と考えられます。

たくさんのテーマが用意されている

そして、Wordpressには、無料・有料を含めたさまざまなテーマが公開されています。

テーマは、おもにブログの見た目を変えるオプションですね。

しかし、見た目だけでなく、SEO的にも考えられたテーマも多数でています。

あわせて読みたい記事

たくさんのプラグインで機能拡張ができる

ブログの機能を拡張できるプラグインもたくさんの種類が出ています。

例えば、

  • 記事の下に関連動画を自動で表示
  • トップの部分にスライドショーを設置
  • ボタンや吹き出し、文字装飾
  • 目次、タップできる目次の設置など

プラグインを実装すると、たくさんの機能が使えます。

無料で使えて簡単にブログが作れる(広告なし)

WordPressは、無料で使えて簡単にブログが作れるようになります。

また、無料ブログと違い運営元の広告などは入らずシンプルに使えます。

アフィリエイトを始め、広告を設置することも可能などでおすすめですよ!

WordPressのデメリット

では、次に、Wordpressのデメリットについてお伝えします。

設置が面倒(ドメイン・サーバーの知識など)

まずは、設置が面倒ということです。

後で話しますが、ドメインやサーバーの知識が必要となってきます。

簡単に解説されている説明の通りにやってみて、とりあえず設置してみることをおすすめします。

次の記事では、エックスサーバーを使ってドメイン取得・サーバ設定・WordPress設置をわかりやすく解説しました。

頻繁にアップデートがある

WordPressには、頻繁にアップデートがあります。

アップデートは別にいいのですが、さりげなく「データベースなどのバックアップを取っておいて下さい」などの指示も出ています。

これが意外に面倒な作業となりますので、覚えておいて下さい。

バックアップ用のプラグインもあるので、入れておくと良いですね。

メンテナンスも面倒(バックアップなど)

頻繁に行われるアップデートの度にバックアップを取ることをおすすめされます。

  • サーバーに直接保管されているデータ
  • データベースに保管されているデータ

の両方のバックアップを取る必要があります。

こちらも最初のうちは、おまじないのように方法を覚えてそれを繰り返すしかないですね。

メンテナンス用のプラグインもあるので、使ってみると良いですよ。

WordPress導入の流れ

では次に、Wordpressの導入についてのおおまかな流れについて、お伝えしていきます。

WordPress設置に必要なもの

WordPressの設置に必要なものとしては、

  • ドメイン(住所)
  • サーバー(土地)
  • データベース

の3点が必要になります。

ドメインは、Web上の「住所」を教えるような存在で、「abc.com」のようなものです。

取得したアドレスをブラウザに入力すれば、そのブログを見れるようになります。

ただ、ドメインを取得しただけでは「住所があるだけ」のような形になってしまうので、何もできません。

そこで「サーバー」といって、データを格納しておく倉庫のようなものが必要になってきます。

ドメインが住所ならサーバーは土地という形でしょうか…

データベースですが、こちらもデータを格納しておく倉庫のような形なのですが、サーバーが提供してくれている場合がほとんどです。

ドメインを取得する

まずは、ドメイン(住所)を取得します。

カブっていない限り好きな名前を決められるのですが、特化ブログの場合、できるだけブログの内容とドメインの名前が関連性があるようにした方がいいと思います。

美容ブログなら名前の一部に「beauty」や「biyou」と付けたりする感じですね。

ちなみに、日本語でドメインを取得することもできるのですが、今は英語でいいと思います。

こういうのは、その時々によって異なります。

サービスは、「お名前.com」でいいと思います。

とくに何がいいという訳ではありませんが、定番なのでおすすめです。

ドメインとサーバーを紐付ける

そして次に、サーバーを取得します。

サーバーのサービスは個人的には「Xサーバー」でいいと思います。

こちらは、価格とパフォーマンスの釣り合いが取れていると感じるからです。

サーバーについては、ブログの表示速度など、パフォーマンスにも関わってくる部分ですので、こだわれる人はこだわっていいと思います。

「Wordpressの簡単インストール機能」があった方が初心者の方には分かりやすいです。

そして、ドメインとサーバーを結びつける作業が必要になります。

「Xサーバー お名前.com」などで検索するとくわしい方法が分かると思いますので参照ください。

WordPressをインストールする

そして、Wordpressをインストールすれば、ひとまず設置は完了です。

インストールは、先ほどもお伝えした「簡単インストール」が便利で早いです。

こちらをおすすめします。

【Wordpressとは?機能・できること】まとめ

今回は、連載の第5回目として、ブログ初心者の方に向けて、Wordpressについていろいろとお伝えしてきました。

  • WordPressを使うメリットはSEOや拡張性
  • 設置がやや面倒で専門的な知識がいる
  • メンテナンスもやや面倒

と、面倒なことは多いのですが、やはりSEOの効果が魅力なので、使える人はぜひ使った方がいいと思います。

少しでもお役に立てたなら幸いです。

次回は、「ブログを作るなら無料ブログ?それともWordpress?」というテーマについて解説します。

  • この記事を書いた人

みけねこ屋

ブログ部®管理人です。        2021年10月より運用開始、やっと6ヶ月が経過して、 Googleに認められた感じがします。 ブログ・アフィリエイトの情報を発信中です。 一緒にブログの樹を育てましょう!

-WordPress, ブログ, ブログの始め方