mountains and trees

ブログ ブログの始め方

無料ブログ 最新おすすめランキング5選!

連載している「ブログ初心者講座」、今回は7回目になります。

前回は、「無料ブログとWordpress、どっちがいいの?」という比較をしました。

⇒ 前回の記事はこちら

私的には、どちらかと言えばWordpress推しになるのですが…
いろいろな事情があって、「どうしてもお金を払いたくない」という方もいらっしゃるでしょう。

  • 無料ブログでもなるべく強いサービスを知りたい…
  • 無料ブログの各サービスにどんな特徴があるか知りたい…
  • 無料ブログの活用のし方が知りたい…

そんな方のためにお役に立てる記事になります。
具体的には、稼ぐための無料ブログでおすすめの5選を紹介させていただきます。

この記事を読むと、、

  • 今時点で強い無料ブログを知ることができる
  • 無料ブログの各サービスの特徴が分かる
  • 無料ブログで稼ぐためのヒントを得ることができる

ようになります。

無料ブログでしっかりと稼いでいきたい方はぜひ最後までご覧ください。

また、あくまで2022年2月19時点の情報で、無料ブログの強い弱いはどんどん変わっていく恐れがありますので、ご注意ください。
あと、アフィリエイトができる、などの条件も今後変わっていくことが考えられますので、併せてご注意ください。
くわしくは、各ブログのページでサービスの内容を再確認することをおすすめします。

note(SEOに強く、独自の収益化の仕組みが作れる)

では、早速始めていきましょう。
いきなり「無料ブログ」って呼べるかが怪しいnoteにしましたが、おそらく無料でまず1円でも稼ごうと思ったら、noteが一番到達が早いかな~と思いましたので、1番に紹介しました。

ポイントは、「SEOに強い」×「オリジナルの記事を有料販売できる」という点。

まず、「ブログで稼ぐこと」の前提を考えてみると、「商用利用の制限が一切ない」などは、ありがたいことですが、ひとつの落とし穴があります。
それは、「検索上位に表示されないと意味がない」ということです。

いくら稼ぎやすいシステムを用意してくれてるといっても、検索エンジンから相手にされていなかったら、なかなか厳しいということになります。
そのため、「SEOに強い」というのは、かなり重要な要素になります。
それを満たしているnoteは、それだけでも「まず利用を検討してみる価値のある」サービスだと考えるべきです。

この思考を持つことは大事だと思います。

さらにnoteでは、自分の記事を一部有料販売にして「稼ぎ」にすることができます。
それほど簡単なことではないのですが、「多少のお金を払ってでも、この記事の続きを読みたい!」と思わせることは、できなくはないです。
こういった話で、お金を払って記事を読んでもらうということに少しでもアイデアが思い浮かんだとしたらnoteを検討してみてもいいでしょう。
誰が何を言おうが、やっぱり「オリジナルなもの」は強いですから。

(よそでは購入できない訳ですからね。)

ただ、「noteは無料ブログって呼べるかが怪しい」といったように本来無料ブログが持っている機能を持っていないものもあります。
そのため、他の無料ブログで連携させて利用するのがいいと思います。

組み合わせとしては、次のアメーバブログやLivedoorブログ、はてなブログなどですかね。
それぞれに特徴がありますので、組み合わせによって戦略も微妙に変わってはきます。

アメーバブログ(SEOは強めだけどアフィリエイトの自由度は低い)

次は、アメーバブログ(通称アメブロ)になります。
特徴としては、「SEOにそこそこ強い」×「アフィリエイトの自由度が低い」という形です。

まずはやはり、SEOにそこそこ強い、これがメリットです。
noteのところでも話したので省略しますが、上がらないと始まらないですからね。

ちなみに、前回の記事で「無料ブログは流行り廃りがある」という話をしましたが、アメーバブログに関しては一定した強さが認められると思います。
ただ、「ニコニコのブロマガ」のように急激に高いSEO効果を示すブログが出現した時などは、かすんでしまう場合はありますが、それでもなおアメブロは一定の強さは保ち続けているブログなのでは?と感じます。

(ちなみに「ニコニコのブロマガ」は最近はそれほど…です。)

しかしながら、SEOには強いんですが、アフィリエイトの自由度が低いというのがアメーバブログの弱点になります。
今現在、アメーバサービスの「Ameba Pick」がアフィリエイトサービスのようになっています。

「ASPが限定されている」と考えれば、それほどデメリットでもないのかもしれませんが、「Ameba Pickが扱っている案件だけを」「Ameba Pickが提示している単価で」アフィリエイトするっていうのは、やっぱり自由度は低いと感じます。

Livedoorブログ(SEOはやや弱めだけどアフィリエイトに強い)

そして、次はLivedoorです。
こちらの特徴としては、「SEOはやや弱め」×「アフィリエイトの自由度は高い」という印象です。

  • アフィリエイトが普通にできる
  • デザインも含め拡張性が高い
  • 1アカウントで10個のブログを持てる

ということで、かなり「ブログで稼ぐ」ための要件を満たしてくれています。

しかしながら、「SEOにやや弱い」というのは辛いところですね。
そこがネックなのですが、アフィリエイトの自由度は高いです。

Seesaaブログ(使い倒した上で印象がよかった)

こちらはどちらかと言えば「番外編」に近い形です。
私も十数年前くらいに若気の至り(?)で無料ブログの量産をしていたことがあります。
その時に、いろいろな要素を加味して一番いいパフォーマンスを出してくれていたのがSeesaaブログだったのかな~という印象です。

おそらくSeesaa派とFC2派に分かれると思うのですが、私はSeesaa派です。
一応調べてみたのですが、今時点でもあの時作ったブログはきっちり残してくれてましたね。

ただ、異様に処理が重たかった記憶があります。
そこはデメリットになりますね。

今は無料ブログの量産は流行らないと思いますが、いろいろなブログサービスを使ってブログを複数展開したい場合、候補に加えてもいい1社だと思います。ちなみに、1アカウントで5ブログまで作れます。

はてなブログ(SEOはやや強いがアフィリエイトは危険)

そして、最後は「はてなブログ」です。
こちらは、「SEOについてはやや強い」×「アフィリエイトの自由度は低い」という特徴があります。

肝心のSEOについては、そこそこ強いのでいいのですが、アフィリエイトの自由度の低さがかなりのマイナスポイントになっています。
というか、アフィリエイト自体の自由度はそれほど低くないのですが、アフィリエイターのアカウント削除などがけっこう多いという評判です。

人気のブロガーであっても、わりと平気に凍結されるので、恐れられています。

アフィリエイトにも規則はあるのですが、それ以上に「はてなブログ個人営利利用ガイドライン」というものが厳しく、広い意味でこれに引っかかってしまうと一発アウトで消されるみたいです。

ただ、「SEOにやや強い」というメリットはありますので、これもまた組み合わせで展開するというのも手になります。

  • アフィリエイトに強くSEOに弱いものと組み合わせる ⇒ Livedoorなど
  • 独自の収益化の仕組みができるものと組み合わせる ⇒ note

などの組み合わせが考えられます。

ただし、はてなブログ内でアフィリエイトしなかったとしても、あまりにも露骨な形で自分の別のブログに飛ばし、そこで収益化をしてることが はっきりと分かる形ならやはり規制の対象になるかもしれません。

その辺りは慎重に戦略を立てる必要があるかもしれないので、別途しっかりと情報を取ってから作戦を練るようにして下さい。

【無料ブログおすすめ5選】まとめ

今回は、ブログ初心者講座のの第7回目として、おすすめの無料ブログ5選について、お伝えしてきました。

  • note:SEOに強く、独自の収益化ができる
  • アメーバ:SEOに強く、アフィリエイトの自由度は低い
  • Livedoor:SEOにやや弱く、アフィリエイトの自由度は高い
  • Seesaa:かなり使い倒した筆者の印象がよかった
  • はてな:SEOにやや強いが、アフィリエイトは危険

個人的には、やはり特徴を考えて複数のサービスを組み合わせた展開を行うのがおすすめです。
あまり深く戦略を練ったことはないのですが、もし私が無料ブログだけで稼げる仕組みを作るなら、上の5選で言えば「Seesaa以外の4つ」はすべて使うと思います。
さらにSNSも組み合わせた賑やかな編成にすると思います。

少しでもお役に立てたなら幸いです。

次回は、「ブログで稼ぐために初心者の頃からやっておくこと」について解説します。

  • この記事を書いた人

みけねこ屋

ブログ歴5年の中堅ブロガー月50万円ほどを稼いでいます。             ブログ部®の他にガジェットや通信係ブログなど6つのブログを運営中です。     ブログ部®では、120記事を公開中   月間5万PV、Twetterフォロワー数6万人を達成しています。

-ブログ, ブログの始め方