ブログ ブログの始め方

アクセス数・クリック率・CVR・承認率などからブログ収益を計算する方法

連載している「ブログ初心者講座」ですが、今回はいよいよ最終回になります。

前回は、アクセス解析について初心者でも分かりやすい見るべきポイントについて説明しました。

⇒ 前回の記事はこちら【見るのはココだけ!】複雑なアクセス解析を簡単に活用する方法!

今回は、この連載の目的である「ブログを書くことで初報酬を得る」ことの核心に迫る内容になっています。
ブログの執筆を続けていると、

  • どれだけ記事を更新すれば稼ぐようになるの?
  • 半年間、ずっと更新しているけど稼げる兆しがない…
  • ブログを続けるモチベーションを保つのが難しくなってきた…

と感じている方も多いはず…
そんな感情を抱いている方には、おすすめの内容です。

この記事を読めば、

  • 具体的に「初めての報酬」が生まれる確率を知ることができる
  • 稼ぎにつながる要素を把握することができる
  • ○万円稼ぐには、どんな状況を作り出す必要があるかが理解できる
  • 現状を確認して、どこを一番に改善すべきかが分かる

ようになると思います。

「偶然の初報酬」ではなく、「必然の初報酬」にたどり着きたい方は、ぜひ最後までしっかりとお読みください。
また、実際に「月あたりこのくらい稼ぎたい」という具体的な報酬額がある方にもかなり参考になると思います。

ブログの「稼ぎ」は「公式」によって発生する

ブログの記事執筆を続けている人にありがちな質問が、

「どれだけ記事を書いたら、収益が出ますか?」

ということです。

気持ちは痛いほど分かるのですが、そういう考えを持っていると、逆に稼ぎからは遠のいてしまう場合もあるように思います。

ブログ収入は、「記事をどれだけ書いたか」によって決まるのではなく、決められた「稼ぎの公式」によって発生します。
それは次の通りです。

(公式)アクセス数 × クリック率 × CVR × 単価 × 承認率

「記事をどれだけ書いたか」は、残念ながら要素に含まれていません。
この公式に当てはまれば、たとえ1記事しか書いていなかったとしても、公式通りに成果は発生するでしょう。

今回は、この公式の要素1つ1つについて、解説していきます。

「アクセス数」が全ての原泉になる

まず、この公式の大きな要素の1つになっているのが「アクセス数」になります。
結局は、これがないと始まらないという形なのですが、その通りです。
したがって、「いくら記事を書いたか」というより「いくらアクセスを集めたか」という視点にシフトできることが「稼げる思考」に変化できる第一歩になるかもしれません。

で、公式を見ると、アクセス数が多ければ多いほど稼ぎが大きくなりそうですが、基本的にはそうです。

しかし、「アクセスの質」も考慮する必要があると思います。

「記事の書き方」の記事でお伝えしたのですが、「ゴールまでの距離の話」です。
たとえば、「ケノン 通販 送料無料」というキーワードだと、もう送料無料であるならば、そこで購入を決めてもいいというようなゴールに極めて近いキーワードになります。
一方「ケノン ブログ」というキーワードだと、ケノンを使ってる様子をブログ投稿を見て確認したいというようなニュアンスで、ゴールからは少し遠くなります。

この場合、「ケノン 通販 送料無料」に10アクセス集めただけで成果が発生したということもあり得ますし、「ケノン ブログ」だと1000アクセス集めても成果が発生しない…ということも起こり得ます。

アクセスは大事なんですが、「キーワードの質」も大きな影響を与えることは覚えておきましょう。

そして、もう1点挙げるとすれば、「そのキーワードに対して、どういう文章を展開したか」ということも成果に大きく左右します。

先ほどの例でいうと、「ケノン 通販 送料無料」でも、記事の書き方がマズく、アフィリエイトリンクの配置なども要領を得ないものだと成果は発生しづらくなるということも考えられます。

逆に「ケノン ブログ」であったとしても、ケノンの良さをブログという切り口から始めて、徐々に伝えていき、最終的に「ケノンの良さを十分に分かった」「そして感情的にも購買意欲を十分に刺激された」状態で広告のページに送り込んであげれば、成果に結びつくことだって考えられます。

つまり、一口に「アクセス数」といっても

  • ゴールへの近さ
  • 展開する文章の質

によって、かなり開きが出るということは、覚えておいてもいいと思います。

「クリック率」までがひとまずの仕事

そして、シンプルな形で表現すると、「集めてきたアクセスに、いかに文章を読んでもらい、『広告をクリックしてもらう』かが あなたの腕の見せどころ」になります。
ブロガーの仕事を単純化すると「流入したアクセスに広告を踏んでもらう仕事」とも言えるでしょう。

もちろん、だまして踏ませるようなマネをしてはダメで、あなたの文章を読んで、そのサービスや商品に興味を持ち、購買意欲を掻き立てられてクリックする…このような流れがベストです。

ただただクリックさせるための文章を書くというより、「どういう気持ちでクリックしたか」も大事な要素になるということは覚えておきましょう。

クリック率の目安としては、先ほどの「ゴールまでの距離」の問題もありますが、高いもので10%前後、低いものなら1%前後が一応の目安でしょうか。

「CVR」は広告まかせの部分も大きい

実は、あなたの仕事はブログ上では「広告をクリックしてもらう」までで、そこからはあなたの手を離れます。
ここからは、その広告の出来に左右される分野になります。
そして、成果の発生する割合がCVR(コンヴァージョンレート)になります。

たとえば、CVRが10%だったら、10人アクセス流せば1人くらいは成果が発生するという形です。
目安としては、かなり高いもので10%前後、低いもので1%未満になります。

ただ、それは広告主が用意したLP(ランディングページ)によって基本は決められますので、あなたがこの段階でできることはありません。

しかしながらもちろん、「あなたのブログとのジャンルの一致度合い」「あなたがどのような形でリンクへ誘導したか」などによって、かなりCVRは変わってきますので、そちらも加味しなくてはなりませんね。

あと、細かい話をすれば、「ブログの文章とLPの調和感」も大事だと思います。
たとえばですが、あなたがブログで ある商品の「安さ」について全面的に話をしたとして、そのLPに価格の訴求が一切なかった場合…
読者の方は違和感を覚えると思います。

(もちろん、ブログ内で「販売ページでは一切触れられていませんが、私個人としては、この商品のずば抜けている点は『価格』にあると思います」というような訴求をしていれば別なのですが。)

基本的には、商品のLPとブログの記事内容は、調和する部分も多かった方が読者の方は安心するだろうと思います。

「単価」を上げる(ASPとの交渉)

そして、成果が発生したら一定の金額が上がりますが、これが「単価」になります。
じつは、大きく稼いでいる人は、この単価がかなり高いことが多いです。

たとえば、デフォルト(一般向け)の単価が1000円だったとして、特別単価として3万円の単価をもらっていたらどうでしょう。
1000円なら20件発生しても2万円ですが、3万円なら60万円になります。

そのため、成果をたくさん上げれるようになったら、いかに単価を上げる交渉ができるかが大きく稼ぐカギになってきます。
これは「報酬が重なるようになってからの課題」として覚えておいた方がいいでしょう。

「承認率」まで追いかけないと入金につながらない

そして、忘れがちになることが多い要素に「承認率」があります。
成果は「発生」しただけではダメでキチンと承認してもらって初めて「稼ぎ」になります。

案外、発生地点が「無料予約申し込み」とかだったら、実際には来店せず、承認されないことも多いので注意が必要です。
無料申し込み系のものならヒドいものだと20~30%、高いものだと70~90%あたりの承認率でしょう。

物販の場合は、普通であれば80~90%の承認率になるはずですが、中には異様に低い案件もあります。


このように、ひと通り公式の各要素について解説してきました。
ぜひ、分かる限りでいいので、アクセス解析やASPのレポートを通じて、各数値がどのくらいの値になっているか、チェックしてみてください。
状況によっては、「いつ報酬が発生してもおかしくない」状態かもしれませんね。

「いつになったら報酬が発生するんだろう…」と不安を抱えながらブログを書くより、今なら具体的な確率が見えるようになっていると思うので、モチベーションの維持につながると思います。

【ブログ収入の計算方法】まとめ

今回は、ブログ初心者講座の12回目として、「ブログの収益がどのように発生するか、その計算方法」についてお伝えしてきました。

  • (公式)アクセス数 × クリック率 × CVR × 単価 × 承認率
  • すべての数値を上げるための施策をそれぞれに実施
  • 数値が上がってくれば、売り上げの予測も立つようになる

少しでもお役に立てたなら幸いです。

計12回に渡ってお伝えしてきた「ブログ初心者講座」ですが、今回が最終回になります。
最後までお付き合いいただき、本当にありがとうございました。

あなたがいち早く初報酬までたどり着けることを心から願っています。

  • この記事を書いた人

みけねこ屋

ブログ部®管理人です。        2021年10月より運用開始、やっと6ヶ月が経過して、 Googleに認められた感じがします。 ブログ・アフィリエイトの情報を発信中です。 一緒にブログの樹を育てましょう!

-ブログ, ブログの始め方