ShutterStock

ブログ

ShutterStockの高品質な画像を使うメリット8選!

なやみん

高品質の画像を使うとアクセスアップできますか?

このように切実な思いを抱くブロガーは多いです。あなたも、同じ事をお考えなのではないでしょうか?

高品質画像が多いことで知られるShutterStock(シャッターストック)を導入したいけど、有料サービスなので悩む方も多いようです。

この記事では、私がブログ部®で実際に導入してみた実感やアクセスアップの体験について説明します。

高品質な画像を存分に味わっていただくために、多くの画像を使用して説明しますので、お楽しみに!

読者のお悩み

  • ブログに有料画像を使うかどうか迷っている
  • Shutterstock(シャッターストック)は、高い品質で有名と聞きましたが、料金など詳しく知りたい
  • 有料の画像や動画を使うメリット・デメリットを知りたい
  • Shutterstock(シャッターストック)の画像や動画を使うと、ブログへのアクセスは増えるの?

このようなお悩みを持っている方も多いと思います。

まずShutterStockについて結論を述べますと、

  • ShutterStockは、ブログ運営には超おすすめです
  • とても高品質な画像が多く、ブログの印象が良くなります
  • さらに、ブログの滞在時間・アクセスアップに大きく貢献します
  • ただ、非常に高品質なだけあって高額になります。

となります。実際に使ってみてアクセスアップが望めるか検証結果ものせていきます。

まず、ShutterStock(シャッターストック)は、有料サービスではありますが、

  • ブログでもっとアクセス数を増やしたい
  • デザインの面で、他のブログと差別化したい
  • 多くのユーザーに来てもらい大きく稼ぎたい

という方は、ぜひご覧ください。

Shutterstock(シャッターストック)について

Shutterstock(シャッターストック)とは、高品質な画像やイラストをダウンロードできる有料の素材配信サービスです。

画像やイラストは、品質がとてもが高く、種類も豊富にあります。また、ブログになじむ画像も多くあります。

有名ブログでは、manablogTsuzuk Bblogアフィリノオトなどで使用されています。もちろん、ブログ部®でも採用していますので参考にして下さい。

このように有名ブロガーの多くも、その高品質な画像を評価して自身のブログに採用しています。ブログの統一感という観点からも同じサービスを使うメリットは大きいです。

有名ブロガーが愛用するShutterstock(シャッターストック)を使えば、ブログの第一印象は良くなります。また、画像の品質の面で他のブログと大きく差別化を図れますよ。

人と会うときの第一印象が大事なように、初めてあなたのブログを訪れた人にとっての第一印象は、その後の行動に大きく影響を与えるものです。

ぜひとも、Shutterstock(シャッターストック)の高品質な画像を手に入れてアクセスアップをしてみませんか?

収益化ブログには、投資が必要と言うこと

手軽にブログを始めて、手軽に儲けようって思っている人は、ほとんど稼げないと思います。

もし、あなたがブログで本気で稼ごうと思うならば、初期投資は必要であることを、まずは認識して下さい。例えば、

  • 有料のWordPressテーマの導入
  • 有料の画像・動画の素材サービスの利用
  • 分析のための有料ツールを使用
  • ブログ名の商標登録

などは、大きな出費となりますが、将来へ向けた投資と考えれば導入や権利化は必要と考えます。

ブログへの投資額として、月ごとに数万円の投資に二の足を踏んでいるようでは、稼げる道を閉ざすようなものです。

もしあなたが、ブログで大きく稼ぎたいとお考えであれば有料のサービスを検討されることを強くおすすめします。

稼げるブログ運営を盤石なものとし、本気で取り組むべき基盤を築いていきたいものですね。

次の章では、Shutterstock(シャッターストック)のメリットについて見ていきます。

Shutterstock(シャッターストック)のメリット10選

ここまで、有料サービスをおすすめする理由と、品質の高い有料サービスを利用することの重要性をお伝えしました。

続いては、Shutterstock(シャッターストック)の魅力とメリットについて解説をします。

メリット

Shutterstock(シャッターストック)の主なメリットは以下の7つとなります。

  • 画像の質が非常に高い
  • 日本語での検索ができ、検索した画像がマッチしている
  • 3億点以上に及ぶ画像の多さ
  • ブログに馴染むイラストが豊富
  • スマホアプリに厭離対応
  • フィルタ機能が便利
  • 期間限定で無料10点お試しできる
  • Shutterstock(シャッターストック)を紹介すると報酬が得られる

では、順に見ていきましょう。

画像の質が非常に高い

Shutterstoc(シャッターストック)の最大のメリットは、画像の質が高いことです。

大自然や風景、人物をとってもその品質の高さがうかがえます。無料の素材では得られない質の高い画像が手に入ります。

また、会社のロゴなども美しくデザインされたものが多く人目を引くことができます。

以下の、スターバックスなどの画像を見ていただければ分かると思います。

社名・商標 スターバックス

ブログで会社名や商標名を使う際には、関連するロゴ画像を利用すると信頼感がアップしますね。GoogleやYahoo!等のロゴも多数そろっており、有名どころはほぼ網羅していると言えます。

幻想的な画像

おとぎ話の国に入ったような幻想的な画像も多くあります。引き込まれるようなその世界観に魅了されますね。

映画などのブログに利用すると良いでしょう。

最先端を行く仮想通貨

今が旬とも言える仮想通貨・暗号資産ブログにおすすめの画像も多くあります。洗練さが求められるブログにぴったりの画像も多くそろっています。

ライバルの仮想通貨ブログに差をつけたいものですね!

検索した画像がマッチしている

Shutterstoc(シャッターストック)のメリットは検索機能が充実しています。あるキーワードで検索すると確度の高いマッチした画像が多く表示されます。

日本語での検索ができて使いやすいです。ユーザーは、より速く・便利に目的の画像を探すことができるのです。

また、写真・イラスト・ベクター画像などの種類や、人物・動物・風景などジャンル分けして検索することもできます。

実際に『SEO 順位』で検索すると以下の画像がヒットします。すぐにブログに配置したくなる画像が多いですね!

画像の数が圧倒的に多い

Shutterstock(シャッターストック)のメリットは、画像の数が圧倒的に多いです。その総数は3億点以上となり他のサービスの追随を許しません。

さらには、80万点以上の画像が毎日追加されています。圧倒的に数が多いことで、他のブログとの差別化が図られ、オリジナリティを演出できます。

人は、新しいものに目が行きやすいものです。その点、毎日新しく追加される画像は有益となるでしょう。

サイト名画像の数
Shutterstock3億点以上
Pixabay(無料サイト)1,800万枚以上
Unsplash(無料サイト)150万枚以上
ぱくたそ(無料サイト)3万点以上

ブログに馴染むイラストが多い

Shutterstock(シャッターストック)のメリットは、ブログとの相性がとても良好です。有名ブロガーも愛用している事からも分かるように、ブログデザインの上でうまくマッチしています。

ブログで統一感を出す場合、ベクター画像に統一して使うという手法もあります。Tsuzuk Bblogはこの手法を用いています。ぜひ、参考にしてみましょう。

ベクター画像の一例

ブログ運営のノウハウを扱うブログで多く見かけますね。統一感を出すことができ、清潔感を保つことができます。

稼いでいるブロガーの多くがベクター画像を使っているので試してみる価値は大きいです。以下のような画像、よく見かけますね。

フィルタ機能が便利

ShutterStock(シャッターストック)のメリットは、フィルタ機能が便利なことが挙げられます。

画像を検索したあと、さらに画像を絞り込むのがとても便利です。画像を速く便利に探すことができ、記事作成の時間を短縮することもできます。

エディター機能が便利

ShutterStock(シャッターストック)のメリットは、エディター機能がシンプルで使いやすいことです

次のような画像編集が簡単にできます。

  • 画像サイズを変える
  • テキストを挿入する
  • 画像を切り取る

エディターの機能を使いこなすことで、ブログデザインの幅が広がりますね。

スマホアプリに対応

Shutterstock(シャッターストック)は、スマホアプリに対応しています。

気に入った画像はお気に入りに登録できるので、通勤中や昼休みにスマホで画像を選んでおくこともできます。

時間があるときに、ブログを編集するときに楽に作業ができますね。忙しい方には、スマホアプリ対応は嬉しいですね。

Shutterstock(シャッターストック)のデメリット2つ

続いては、Shutterstocのデメリットを解説します。

デメリットは以下の2つ。

  • ダウンロード残数を繰り越しできない
  • 海外サービスのため、日本人の人物写真が少ない

順に見ていきます。

ダウンロード残数を繰り越しできない

ShutterStock(シャッターストック)のデメリットは、ダウンロード残数を繰り越しできないことです。

例えば、月に画像50点の料金プランで、月に43点をダウンロードしたら、残り7点を翌月に繰り越せないのです。

このデメリットを解消するためには、例えば

  • 契約の画像数いっぱいまでダウンロードする
  • ブログで使い切れないときは、ストックしておいて新しい記事で使う

などの対応をしましょう。せっかくの高品質の画像ですので、大事に使いたいですね。

デメリット②:日本人の人物写真が少ない

ShutterStock(シャッターストック)のデメリットは、日本人の写真が少ないことが挙げられます。

アメリカのサービスなので、人物写真となると、どうしても外国人が多めなります。よって、日本人の人物写真をたくさん使いたい方には、Shutterstocはおすすめできません。

日本人の画像をたくさん使うなら、有料画像サービスのPIXTA(ピクスタ)がおすすめです。あわせて検討されるのが良いと思います。

Shutterstock(シャッターストック)のおすすめ料金プラン

続いては、Shutterstocの料金プランを解説します。

Shutterstocの料金プラン体系

以下のの2軸で決まります。

  • 支払いタイプ(1ヶ月だけ/継続-月払い/継続-年払い)
  • 月あたりの画像ダウンロード数(10点/50点/350点/750点)

おすすめ料金プランはこれ!

支払いタイプは「継続-年払い」がおすすめです。

月あたりの画像ダウンロード数は「10点」がおすすめ。ブログ収益が上がったら50点にグレードアップするのがおすすめです。

この場合、料金は以下となります。

年間の料金35,000円
月あたりの料金2,916円

他の有料画像サービスと比較してどう?

メジャーな有料画像サービスと比較してみました。

サイト名画像10点/月画像50点/月
Shutterstock¥2,916/月¥10,000/月
iStock¥8,400/月¥16,100/月
PIXTA¥6,380/月
Adobe Stock¥3,480/月

※2021/12月時点、年間払いで比較
※Shutterstocの詳細は公式サイトをご覧ください

上記のとおり、Shutterstocは他の有料画像サービスに比べて格安です。

料金が安いだけでなく、画像の質や量もすぐれて、コスパが最高となります!

まとめ:Shutterstock(シャッターストック)はブロガーにおすすめ!

今回は、有料画像サービスのShutterstock(シャッターストック)について解説しました。

画像の質が高く、数も豊富、ブログの見栄えがグッと良くなり、他のブログと差別化を図れオリジナリティを演出できます。

アクセスアップと収入増を目指すブロガーなら、投資する価値は充分にあります!

Shutterstock 1か月の無料トライアルがあるので、まずは試してみてはどうでしょう?

ShutterStock公式サイト

  • この記事を書いた人

みけねこ屋

ブログ歴5年の中堅ブロガー月50万円ほどを稼いでいます。             ブログ部®の他にガジェットや通信係ブログなど6つのブログを運営中です。     ブログ部®では、120記事を公開中   月間5万PV、Twetterフォロワー数6万人を達成しています。

-ブログ