効果的なキャッチコピー

ライティング

キャッチコピーの作り方は?自己満足で終わらない効果的な書き方3STEP

なやみん

キャッチコピーって何ですか?

効果的なキャッチコピーは、どうやって書くの?

と疑問を持つことがあると思います。

実は、2つの欲求を解決できれば良いキャッチコピーになります。

今回は、自己満足で終わらない、キャッチコピーの作り方3STEPについての解説をしていきます。

読者のお悩み

  • なんとなく、キャッチコピーを書いている
  • たった一言に、本当に訴求効果はあるの?
  • 何を伝えればよいのだろうか悩む

そんな方は、当記事の自己満足で終わらない、キャッチコピーの作り方3STEPがおすすめです。

ぜひ最後までお読みください。

あわせて読みたい記事

キャッチコピーとは?【ボディーコピーへの架け橋】

キャッチコピーとは、見込み客に商品を訴求する一言の短いフレーズです。日本語にすると「広告文(copy)」で「注意を引くこと(catch)」になります。

つまり、見込み客の興味を引く、欲求を刺激する短いフレーズにより、次のボディーコピーを読ませる架け橋になるのです。

キャッチコピーが必要な2つの理由

キャッチコピーは、なんとなくでフレーズを書いていても、効果がありません。

まずは、キャッチコピーが必要な以下の理由についてみていきましょう。

  1. 見込み顧客の興味をつかむため
  2. 次のボディーコピーにつなぐため

見込み顧客の興味をつかむため

キャッチコピーにより、商品やサービスについてのワンフレーズで、自分事として認識させる必要があります。

  • これは、私の抱えている問題だ!
  • もしかしたら、この商品で変われるかもしれない!

読んでいる人は、この情報が必要なのかどうかを一瞬のうちに見極めています。心に響かなければ、読み進めてもらうことはありません。

そのため、読んでいる人の心を捉えて、これは、私のことだ!と自分事のように認識してもらうことが大切です。

ボディコピーにつなげるため

キャッチコピーが必要な理由のふたつめは、商品の具体的な内容が書かれているボディーコピーへと誘導する役割です。

ボディーコピーとは、キャッチコピーで誘導した見込み顧客に、商品の信頼、実績や結果を伝える文章を指しています。

そのため、キャッチコピーの段階で、不足している内容を伝えることでさらなる満足感を与えられるでしょう。

効果的なキャッチコピーの共通する2つのルール

効果的なキャッチコピーを作るために、共通する2つのルールを守りましょう。

ここからは、ユーザーの反応がアップする2つのルールを解説していきます。

人の欲求を刺激する

キャッチコピーは、人の欲求を刺激する内容でなければ、スルーされる確率が高くなります。

そして、欲求を刺激するためには、商品を購入する理由について知る必要があるのです。ただ、商品を購入する理由は、とても複雑で難解なものではありません。

以下の2つを意識するだけなのです。

  • 快楽を得られえる
  • 苦痛を回避できるかもしれない

ビジネスマン・主婦でも、自分の貴重な時間を割いてまでみてくれる理由は、これらの2つの欲求を刺激しているからです。

例えば、婚活関連のサービスを申し込むことにより、

  • 可愛い彼女ができるかもしれない!(欲求)
  • 一生独身で、カップルに嫉妬する孤独な日々に、さよなら(回避)

など、現状の悩みを取り払ってくれる可能性がみえてきます。

一方で、この2つの欲求に響かないものは、結果を生み出すキャッチフレーズになることはありません。

欲求を刺激することが、キャッチコピー作りの鉄則なのです。

ポイント

人が話を聞く理由には、必ず時間を割いてでも、欲しくてたまらない「欲求」を満たすことや、現状の「苦痛」を回避できる期待があるからです。

つまり、「ボディコピーへの架け橋」となるキャッチコピーは、この2つの欲求を刺激できることが大前提になります。

この要素を意識できるだけで、効果的なキャッチコピーへの第一歩になるでしょう。

キャッチコピーの作り方4選

キャッチコピーを作成する際は、以下の4つのポイントを守ることで、ユーザーから興味を持たれやすくなります。

  1. ターゲットをしぼる【自分ごと化する】
  2. 簡単にできることを伝える
  3. 数字で具体的に伝える
  4. ベネフィットを伝える

それでは、それぞれの要素についてみていきましょう。

ターゲットをしぼ

ターゲットがズレていると、せっかくのキャッチコピーが誰の心にも届かなくなります。

手紙を書くときと同じように、あなたに書いていますと伝わるキャッチコピーを考えていきましょう。

そして、文章を自分事化することで、キャッチコピーが読まれるようになるのです。

キャッチコピーの例文

会社の嫌な上司、同僚にうんざりしていませんか?副業のすすめ!

こちらは、対象としている人物が上司や同僚です。上司や同僚と一緒なのが理由であり、自分の内面的な部分には触れていませんので他人事に聞こえます。

HSPで人間関係が憂鬱なら、WEBライターで脱サラしませんか?10分でわかる無料動画を公開しています!

HSPとは、Highly Sensitive Person(ハイリー・センシティブ・パーソン)の略で、他の人よりも繊細な気質をもって生まれた人という意味です。
こうした気質を持つ人は、職場や学校などで気疲れしやすく、生きづらいと感じているタイプの方が多いです。

このように、繊細な一面がある人物をキャッチコピーで記述することで、自分事として読んでもらえます。

簡単にできることを伝える

商品が優れていても、複雑で手間がかかるものでは、ユーザーの心が離れてしまいます。

なぜなら、ユーザーは、「めんどくさい」、「以前、同じことで失敗した」などの行動に対する心理的ブレーキをかけているからです。

そのため、「これなら、私でもできるかも?」というイメージを持たせて、簡単にできることを伝える必要があります。

簡易性を伝える方法としておすすめなのは、下記の表現です。

  • 数字で具体的に伝える
  • 簡単というフレーズを使う
  • 3STEPなど、短い手順でできることを伝える

これらの表現により、より簡単であることが伝わりやすくなるでしょう。

キャッチコピーの例文

  • 10年間で、コツコツ貯金して豊かになれる方法
  • あることを実行するだけで、毎月10万円を貯金できた方法教\

数字で具体的に伝える

キャッチコピーに数字を入れることで、具体的な内容に早変わりします。

その結果として、ユーザーの興味を高めることが可能です。数字には、現実性やユーザーの目線を引き付ける力があります。

以下の例を比べてみれば、一目瞭然です。

キャッチコピーの例文

簡単なダイエット法で痩せられた秘密とは?

こちらの場合、数字を使っていないため具体性に欠けますね。

1日10分のダイエット法で、1ヵ月-10㎏痩せられた秘密とは?

数字が明確なので、キャッチコピーに興味を抱いてもらえます。

このように、数字を入れることで反応が上がるのです。また、数字があると具体的なゴールがみえやすいというメリットもあります。

うまく、キャッチコピーに入れていきましょう。

ベネフィットを伝える

ひたすら、商品の内容だけ伝えるだけのキャッチコピーは、好ましくありません。

なぜなら、機能、特徴などのメリットに興味を持っているわけではないからです。わかりやすい例としては、家電量販店でひたすら商品の機能や、特徴を話す販売員がいますが買いたいと思いませんよね?

ユーザーは、前述したとおりで欲求を満たすために、興味を持っているのです。つまり、商品の購入から、どのような未来が得られるのかを示す必要があります。

例文

キャッチコピーの例文

口臭を改善するマウスウォッシュ

デートの食事中に、相手を不快にさせないマウスウォッシュ

痩せられる運動法を知ろう!

1日4分で、細マッチョでモテる体になれる簡単な運動とは?

このように、ベネフィット(効果)を伝えることで、より興味を持ってもらえるキャッチコピーとなります。

自己満足なキャッチコピーに注意

自己満足キャッチコピー

自己満足なキャッチコピーは、自分が商品に強いこだわりがあったとしても、ユーザーの2つの欲求を満たすという目線に立っていません。

それでは、見込み顧客が離れていくことも無理はありません。興味がなければ、商品の紹介も伝わらずに、契約に至ることもなくなります。

ユーザー目線のキャッチコピー

一方で、ユーザー目線のキャッチコピーがあれば、興味を持ってくれるので、好意的な態度でサービスの内容を聞いてもらえるでしょう。

そして、悩みを解決できることがわかれば結果も出てきます。自己満足で終わらないためには、ユーザーの目線に立ったキャッチコピーが重要です。

ある職場での会話を例にして説明します。

ある職場での事例

今、あなたは、ブラック企業に勤めているサラリーマンです。安い給料、残業しても終わらない仕事、上司のパワハラが横行しています。

良いキャッチコピー

気晴らしのために、休憩中にスマホでネットサーフィンをしていると

もう、限界ですか?たった1ヶ月で、ブラック企業を辞められる方法をご紹介!

という、キャッチコピーが表示されていました。

すると、この会社での日々に、うんざりしているあなたは「そんな方法があるの?読むくらいならいいかな」と思いますよね。

悪いキャッチコピー

しかし、逆にこういわれるとどうでしょうか?

ブラック企業で悩む、あなたの良きパートナーです!

これだと、あなたは「はっ!?何を伝えたいの?」と直帰することでしょう。

このように、自己満足なのか、相手目線なのかで、結果に大きな差が生まれてきます。

そのため、他者意識を持って執筆に臨みましょう。

効果的なキャッチコピーでチャンスをつかもう!

効果的なキャッチコピーを書くことで、より多くのチャンスをつかめます。

なんとなくで書いている日々を改めて、相手に自分事のように感じさせられるキャッチコピーを作成していきましょう。

効果的なキャッチコピーがあって、初めてセールスのチャンスをつかめることを念頭に置くと良いでしょう。

まとめ

今回は、自己満足で終わらない、キャッチコピーの作り方3STEPについて紹介しました。

自己満足で終わらない、キャッチコピーの作り方3STEPについての要点を以下にまとめます。

キャッチコピーのポイント

  • 読んでくれるユーザーに、自分事として認識させることが重要である
  • キャッチコピーが心に響かなければ、次の文章につながることはない
  • どんな人が読むのかを想像して、相手目線で考えると内容がみえる

これらの情報が少しでも皆さまのお役に立てば幸いです。

最後までお読みいただき、ありがとうございました。

  • この記事を書いた人

みけねこ屋

ブログ歴5年の中堅ブロガー月50万円ほどを稼いでいます。             ブログ部®の他にガジェットや通信係ブログなど6つのブログを運営中です。     ブログ部®では、120記事を公開中   月間5万PV、Twetterフォロワー数6万人を達成しています。

-ライティング