SEO対策

検索順位のチェックの重要性 GCRが一押しオススメ

検索順位のチェックの重要性

記事を見る前に


最初に確認ですがお使いのパソコンのOSはWindows10, 8.1, 7, Sever 2016, 2012 R2, 2008 R2 (32/64bit)を満たしているでしょうか。満たされていない場合、これから紹介する検索順位チェックツールの動作の保証をしかねますのでご確認のほどよろしくお願いします。

検索順位のチェックの重要性


SEOで勝負していく方、アフィリエイターやブロガーには活用するべきツールであり、活用することで多くのメリットが受けられます。まず前提として検索順位をチェックしなければ進む方向や取り組み方に間違いが生じていても気づくことができません。

そのため、間違ったまま続けてしまいとても不毛な時間を過ごしてしまうことになります。

せっかく1位の記事を書き上げたのにもかかわらずリライトをしてしまったり、順位が良くない記事なのに順位が分からなくアクセス数で判断してしまったりと効率が悪くなってしまいます。

したがって、効率が悪いために本当は望めた報酬が望めなくなってしまうという悪循環に陥ってしまいます。

検索順位チェックツールGRCの概要

検索順位チェックツールGRCは起動するだけで順位を知ることが出来ます。この自動で起動させる方法ですが「指定時刻に順位チェック実行」という機能を用いることで可能になります。

もちろん手動で常時チェックすることが可能ですが、この自動で起動させ毎日同じ時刻の結果をチェックしていくことでチェックする意味を成します。

そして現在のデータも取得可能ですが過去のデータも取得することが可能です。そのためデータから研究をすることが容易になります。検索順位の上げ方や維持の仕方などが解決していけるというのは非常にありがたいものだと思います。

このツールは無料からもご利用可能なため、ぜひ実際に無料で試してもらいたいです。試していただくことでこのツールの良さが分かるかもしれません。

また有料ツールを利用するときには登録できる検索キーワードの上限が異なります。また、便利な点として過去や現在のデータが継続的に確認できます。

たとえ数千件の検索キーワードを登録してもデータ閲覧の軽快さが変わることがなく、GRCの起動時には早期に確認できるため不便さを感じることはないと思います。また、自サイトの検索順位だけではなく他サイト、つまりライバルのサイトまで確認できます。

GRCの選び方

GRCにはPC版の検索順位をチェックするGRCと、スマホ版の検索順位をチェックするGRCモバイルというものがあります。GRC-Wという他国のGoogleの検索順位が分かるものと、3種類存在します。

これらは別物で、もしこの中から2つや3つを選ぶ場合はその分お金が2倍、3倍と増えてしまいます。しかし別物であっても併用し連動させることが可能なため、そこは自分が利用する上で必要なシステムを考え上手く活用してみてください。

この3つの特徴ですがそれぞれPC版であればPCでの検索ユーザーが多いものを、スマホ版であればスマホでの検索ユーザーが多いものを使いましょう。

海外向けのブログを書く場合はGRC-Wを使うなど自分にとって当てはまるものを考え利用してみて下さい。

補足ですが、GRCモバイルもスマホ版と言ってもスマホ検索の情報が分かるだけで、決してスマホで確認ができるということではありません。パソコン上で起動させて確認するものとなります。

そしてGRCモバイルだけチェックできない項目があります。それは正確なインデックス数とYahooとBingの検索順位です。一見大きなデメリットに感じるかもしれませんが気にする必要はあまりないと思います。

まず正確なインデックス数はサーチコンソールで確認ができることと使う頻度が少ないため困ることはないと思うからです。

次にYahooとBingの検索順位がチェックできないということですがYahooはGoogleと同じアルゴリズムを採用しているために検索順位が同じような結果が得られます。

またBingは日本のユーザーが数%という点から特にこのBingをチェックできないことに対して問題視する必要はありません。しかしこれらの内容は知っておくべきことではあると思います。

検索順位チェックツールGRCの良さ


価格が安いという点である。順位チェックというのはネット上の無料ツールを利用してもらえばもちろん無料で検索でき知ることが可能です。

しかし、手動で調べるというデメリットがあり、いくら無料でも手間がかかり効率が悪いというのが事実です。そのため有料であっても有料のツールを利用されることをオススメします。


その有料ツールの中でも「検索順位チェックツールGRC」をオススメする理由を紹介します。まず、他の有料ツールを紹介します。


BULLというツールやGyro-n SEOというツール、RankTrackerやKEYWORDFINDERというツールなどがあります。これらのツールを検索時に調査する順位と登録キーワード数そして価格の点で比較していこうと思います。

まずBULLと比較すると相対的に価格が安いです。価格が安いということはその分スペックが落ちるのではないかという感想を抱くかもしれません。

登録キーワード数では圧倒的にGRCの方が勝っており年額で見ればBULLが13,200円に対してGRCは約1/3ほどの4,950円です。

この価格差に対して15倍以上の登録キーワード数をGRCは持っています。調査する順位はBULLが一律100位までに対してGRCは調査する順位を選択することが可能です。

ただYahoo! JAPANでは確認できる順位の範囲が50位までという点がBULLに劣っている点です。しかし、価格や登録キーワード数の差が大きいためGRCの方が優れていると思います。

Gyro-n SEOはスタータープランであれば最初の3ヶ月は無料ですがその後は月額500円かかります。またこのスタータープランは登録キーワード数が10と少し物足りません。

また年額で比較したときに450円Gyro-n SEOの方が安いですが登録キーワード数に50倍もの差があるためGRCの方が優れていると思います。

また登録キーワード数が40の時には月額4,500円、160の時には9,600円、300の時は16,800円と値段が一気に跳ね上がります。しかもこの値段は年額ではなく月額の値段なため価格の差があまりにも大きいことが分かります。

Gyro-n SEOはBULLと同様に検索順位は100位まで調べられます。この点を考慮してもGRCの方が優れていると思います。


キーワードファインダーは登録キーワード数がGRCの4倍と非常に多いです。そして最初の2週間は無料体験があります。しかし、月額が50,000と非常に価格が高いです。

キーワードファインダーもBULLやGyro-n SEOと同様に調査する順位が100位までです。しかし、価格の面では今までのツールと比較しても飛びぬけて値段が張ることが分かると思います。


そして最後にRankTrackerですがこちらは登録キーワード数が無制限と他のツールを利用した後にもう少し幅を広げたいときに利用するものであると考えています。

しかし無制限ではありますが年額は18,000円とGRC以外と比較すれば高くはありません。そのため、無制限で利用したい方にはこのツールをオススメします。

後に紹介しますがGRCよりも価格は安くなっています。しかし、検索順位チェックツールを使う初めてのタイミングで無制限を利用するよりも一度利用してみてから無制限の方を検討してみる方が良いと思います。

有料プランの料金


GRCのプランには以下の5つのプランがあります。

5つの有料プランの紹介の前に無料の場合を改めて紹介します。

*無料:月額も年額ももちろん無料です。URL数が3つで登録キーワード数が20個となっています。

ここから5つの有料プランを紹介するので比較してみてください。

  1. ベーシック:月額は495円、年額は4,950円です。URL数は5個、登録キーワード数が500個です。そして上位追跡が5つです。あと、リモート閲覧とCSV自動保存は利用不可です。
  2. スタンダード:月額は990円、年額は9,900円です。URL数は50個、登録キーワード数が5,000個です。そして、上位追跡が50個です。あと、リモート閲覧は利用可でCSV自動保存は利用不可です。
  3. エキスパート:月額は1,485円、年額は14,850円です。URL数は500個、登録キーワード数が5,0000個です。そして、上位追跡が500個です。あと、リモート閲覧は利用可でCSV自動保存は利用不可です。
  4. プロ:月額は1,980円、年額は19,800円です。URL数は5,000個、登録キーワード数が500,000個です。そして、上位追跡が5,000個です。あと、リモート閲覧は利用可でCSV自動保存は利用不可です。
  5. アルティメット:月額は2,475円、年額は24,750円です。URL数は無制限、登録キーワード数が無制限です。そして、上位追跡も無制限です。あと、リモート閲覧もCSV自動保存は利用可です。

上記で紹介したものを説明していきます。URL数と登録キーワード数、上位追跡は文字通りなため省略します。リモート閲覧とはLANでつながっている他のPCのGRCのデータを閲覧する機能です。

この閲覧にはURL数や登録キーワード数の制限はかかりません。このリモートデータ閲覧機能の使い方の詳細は先ほど紹介した公式サイト上に「リモートデータ閲覧機能の使い方」に丁寧に書かれているためそれを参考にしてみてください。

最後にCSV自動保存ですが順位チェック完了時に自動的に順位データCSVファイルを出力する機能です。

まとめ

GRC以外に4つのツールを紹介しましたが価格の観点でも得られるものの量から見てもGRCが検索順位チェックツールを利用するときにはオススメです。

そしてアフィリエイターやブロガーの人に適したツールでもあり、無料から利用できる点も優れています。また、最初から多額な価格をかけるのには抵抗があるかもしれませんがGRCであれば年額4,950円なため他のツールと比較して利用しやすいと思います。

ここまで見てくださりありがとうございます。興味を持ち、最初は無料から始めてみたいと思われた方はまずGRCの公式サイトにアクセスします。

サイトに進むとそのページ内の左側に先ほど紹介した3つのGRCそれぞれに「ダウンロード」と書かれた文字があるのでその文字をクリックしていただくとダウンロード・インストールへと進みます。下記が公式サイトになっています。興味を持たれた方はぜひアクセスしてみてください。

この無料版ではURLの登録が3つまでかつ登録キーワード数が20個までとなっています、また、無料版の場合メールアドレスの登録が不要なため気軽に利用することが可能だと思います。

-SEO対策