オンライン英語・英会話

社会人からでも遅くない。ビジネス英会話で仕事の幅を広げよう

ビジネスで英会話を生かす

■ 社会人からでも遅くない。ビジネス英会話で仕事の幅を広げよう

「もう社会人だし、英語を勉強しても意味あるかな」
「英会話を始めたいけど、続けられるか不安…」
そう感じている方も多いのではないでしょうか。

英語の勉強は社会人からでも遅くありません。
仕事の幅が広がるほか、自信がついたり、時間管理が上手になったりと、副次的なメリットも多いのです。

そこで今回は、

・社会人が英語を学ぶメリット
・続けるためのコツ
・おすすめ英語サービス


をご紹介します。

ビジネス英語を学ぶメリット

仕事の幅が広がる

英会話ができると、仕事の幅を広げることができます。
英語が話せる需要も高まっているため、今のうちから始めておくとメリットを感じやすいでしょう。

英会話の需要の高まり

「英語ができる」ことは、これからのビジネスシーンで武器となるでしょう。
なぜなら、日本企業の海外進出やインバウンド消費が増加すると考えられているためです。

日本の人口は減少傾向。
それにより減った利益を補うためにも、

・海外進出
・インバウンド消費

に企業は注目しています。
そこで需要が高まるのが、外国人とコミュニケーションをとられる人材です。
英語ができる人材の需要は、これからますます高まるでしょう。

海外で働くことも可能に

英語ができると、海外で働くことも比較的容易になります。

・海外赴任する
・海外の現地企業に就職する

といった選択肢も生まれるかもしれません。

海外で働くと、

・視野が広がった
・日本よりこの国の働き方(生活)の方が合っていた

など、新たな発見やメンタルの安定に繋がることも。

「若いうちに経験を積んでおきたい」という方は特に、英語を学んで海外で働いてみるのもいいかもしれませんね。

〇スタディサプリENGLISH ビジネス英語コース 英会話セットプラン〇

給料がアップする

英語ができると、給料が高くなりやすいです。
給料は、その人の希少性に応じて変化します。

英語ができる人材は、今の日本では希少価値の高い存在。
今までの専門分野を掛け合わすことで、より希少性が高まるでしょう。

(そこに需要があることも大切です)
海外と直接関連がなさそうな経理職であっても、
英語ができる・できないによって転職市場では年収100万円以上の差があるとも言われています。

そのため、給料を上げたいと考えている場合は英語を学ぶのもおすすめです。
まずは、同業種で英語ができるとどのくらい年収が上がるか、
転職サイトやエージェントで調べてみてはいかがでしょうか。

「仕事がデキる人」と思ってもらいやすい

① 日本では英語が話せる人が少ない
② スキルアップの行動をしていない人からの評価が高まりやすい
上記を背景に、英語ができる人は「仕事がデキる」と思ってもらいやすくなります。

日本人で英語ができる人の割合は少なく、社会人の20%以下とも言われています。
その中でビジネス英語ができるのであれば、社内で「すごい人」扱いになることもあるでしょう。

また、「業務時間外にスキルアップの時間をとっている」点も周りから評価されやすいポイントです。
株式会社ビズヒッツの調査によると、社会人の32%がスキルアップのための行動をとっていないそうです。

(参照:スキルアップを目指す理由と取り組み方法ランキング【働く男女500人アンケート調査】

その人たちからすると、英語を勉強しているあなたは

・やる気、向上心がある
・時間管理が上手い

といった評価に繋がりやすいでしょう。
以上のことから、英語ができると仕事の評価も高まるはずです。

海外の論文やデータを参照しやすくなる

英語ができるようになると、海外の情報を参照しやすくなります。
ネット上で海外のニュースや論文に簡単にアクセスできるようになりました。

日本のネット上の情報に比べて、数十倍(もしくはそれ以上)の量があると言われています。
それらを業務に活かすことで、クオリティの向上も期待できるでしょう。

特にテクノロジー分野は海外発の情報が多いもの。
英語ができると、それらにいち早く触れることができます。

自動翻訳ツールも出ていますが、まだ不自然な訳になることも多いです。
英語ができれば、そうしたツールを使うよりもストレスなく参照しやすくなるでしょう。

目標達成へのスキルが高まる

英語の勉強を始めると、目標達成へのスキルが高まります。


なぜなら、社会人のビジネス英語学習では
限られた時間で効率的に勉強することが重要だからです。
それには

① 目標を具体化する
② 勉強計画を立てる
③ それを実行する
④ 振り返り、改善する

といった作業が必要になります。
このサイクルは、英語学習以外にも役立てられます。

仕事の業務のほか、ダイエットやお金の管理にも有効です。
英語学習をきっかけに、あなたは次々に目標を達成できるようになるでしょう。

挑戦する人を応援できるようになる

筋トレや楽器、プログラミングなど
「社会人になってから何かに挑戦する人を冷めた目で見ていた」
という方もいるかもしれません。


英語の学習を始めると、働きながら挑戦することの難しさを実感するでしょう。
その苦労を知ることで、新しいことを始める人に対して応援の気持ちを持ちやすくなります。

彼らと目標達成まで研鑽することで、新たな人脈に繋がるケースも。
英語学習には、このように気持ちの面でも変化が表れることもあります。

忙しい社会人でも大丈夫。続けるコツ5選

「忙しいし、英語の勉強を続けられるか不安」
そう感じている方も多いかもしれません。

働きながら勉強するのは、大変ですよね。
そこでこの節では、学習を続けやすくするコツを5つご紹介します。

英語学習後の理想の未来をイメージする

英語学習を続けた場合の未来をイメージしてみるのもおすすめです。
「勉強を続ければ自分の理想の未来が待っている」
と実感できることで、モチベーションが高まります。

モチベーションに関する書籍を著している作家の池田貴将さんは
「「○○をしたらこうなるだろう」
というポジティブな想像が多くなればなるほど、行動を続けやすくなる」
と述べています。

イメージすることは、

・電車に乗っている間
・仕事の休憩時間

などに、道具いらずで始められます。
モチベーションが下がり気味の際は、ぜひ試してみてください。

英会話の学習記録をとる

学習の記録をとることもおすすめです。

・学習時間、内容をアプリに記録する
・勉強した日は、手帳の日付に○をつける

など、あなたが簡単に感じる方法で記録してみてはいかがでしょうか。
それらの記録を読み返すことで、復習になったり、
「こんなにも続けられてすごい」
と自己肯定感が高まったりする効果も期待できます。

苦手でも焦らない。セルフコンパッション

「またこの問題間違えてる」
「数ヶ月続けているのに、リスニングが苦手…」
英語学習を続けていると、こうした不満や不安もありますよね。

だからと言って、自分を責めるのはやめましょう。
英語学習=辛いもの
と認識するようになり、継続できなくなるかもしれません。

勉強への不安が出てきた際は、「セルフコンパッション」を試してみてください。
セルフコンパッションとは、「自分への思いやり」のことです。

例えば、大切な人が
「英語を勉強してるんだけどさ、この問題間違えるの3回目なんだよね」
と言ってきたとしましょう。

「何やってるんだよ、ちゃんと復習しろよ」
と責めることはありませんよね。
「そんな時もあるよ」
など、共感し、励ます方が多いでしょう。

このような思いやりを、あなた自身にも持ってみてください。

・ストレスが減る
・ストレスに強くなる
・幸福度が高まる

といった効果が期待できます。
セルフコンパッションは、英語学習以外にも有効です。
日頃から自身を減点方式で責めている方は、ぜひ取り入れてみてください。

初期投資に力を入れる

「これだけお金をかけたのだから、続けよう」
そう思うために、初期投資に力を入れるのも継続の秘訣です。


・英会話教室、オンライン英会話に入会する
・自習室(コワーキングスペース)を契約する
・半年後に海外旅行に行く(現時点で予約しておく)


など、あなたのできる範囲でお金をかけてみるのもいいかもしれません。

「切羽詰まった状況の方がやる気が出る」
「お気に入りの場所や道具があるとやる気が出る」
というタイプの方には特におすすめの方法です。

学習仲間をつくる

勉強仲間がいると、継続しやすくなります。
探すのが困難であれば、SNSや英語アプリを利用してみてはいかがでしょうか。
SNSで

・#英語学習
・#TOEIC
・#learning english

などでタグ検索をすれば、英語を勉強しているアカウントを簡単に探すことができます。
勉強記録をつけていたり、勉強風景をライブ配信したりするユーザーもいるため、
「あの人はこのくらいやってたから、自分も今日はこのくらい勉強しよう」
とモチベーションアップにも繋がるでしょう。

英語圏のユーザーと交流するのもいいですね。
HelloTalk(リンク:https://www.hellotalk.com/?lang=ja)」など、
世界の語学学習者とチャットで交流できるアプリもあるため、
チェックしてみてください。

社会人にはオンライン英会話がおすすめ

英会話を学ぶには書籍や教室など、さまざまな形があります。
中でも、社会人におすすめしたいのはオンライン英会話です。
ここでは、メリットと一押しサービスをご紹介します。

オンライン英会話レッスンのメリット

スキマ時間に利用できる

オンライン英会話の1番のメリットは、スキマ時間にレッスンを受けられる点です。
忙しい方でも、

・電車の待ち時間
・ランチ休憩
・タクシーでの移動時間

など、1日のうちにスキマ時間は意外とあるもの。
ある調査によると、1日平均70分ほどあるそうです。
そうした時間を学習に使えば、英会話の上達は早くなるでしょう。

オンライン英会話では、サービスによって

・5分レッスン
・飛び入り授業

などを受け付けているところも。
対面式の英会話教室ではこういったサービスはあまりありませんよね。
そのため、スキマ時間を活用できるオンライン英会話はおすすめです。

予約・キャンセルが簡単

予約やキャンセルがウェブ・アプリ上でできるのもオンライン英会話のメリットです。
予約の電話が億劫に感じるという方もいるのではないでしょうか。
キャンセルの連絡となると尚更です。

ですが、社会人ですと急な仕事や用事でレッスンをキャンセルしたいときもありますよね。
そんなときオンライン英会話では、アプリ上の簡単操作でキャンセルができます。
ちょっとしたことに思うかもしれませんが、学習のストレスを軽減するためにも注目したいメリットです。

おすすめは「スタディサプリビジネス英語コース 英会話セットプラン」

1回5分〜なので受講ハードルが低い

スタディサプリでは、英会話レッスンを5分から受講できます。
「ちょっと時間が空いたな…」
と思った時に、サッと予約してレッスンを受けることができます。(「今すぐレッスン」プラン)
この予約サービスは、プランによっては24時間365日、回数無制限で行えます。

・曜日を決めて定期的にレッスンを受けるのが苦手
・スキマ時間を生かして勉強したい
・週3回以上、英会話レッスンを受講したい
・早朝、深夜にレッスンを受けたい

という方には特におすすめです。

スタディサプリ ビジネス英語英会話セットプラン公式サイト

復習教材を用意してもらえる

人は、学習したことを次の日には70%近く忘れてしまうと言われています。
忘れないために大切なのが復習。

スタディサプリでは、復習にぴったりな教材を用意してもらえます。
自身でフレーズ集を作る手間がかかりません。

・ビジネスシーン別のフレーズ
・今週(又は今日)のフレーズ

などをスマホ上でチェックできます。
普段、何気なくネットサーフィンやスマホゲームをしてしまう、という方は、
「暇に感じたらスタディサプリのアプリを開く」
と決めてみるのもいいかもしれませんね。

1分だけであっても3フレーズは確認できるはずです。
そうした時間の積み重ねによって、英語力の上達を感じられるでしょう。

無料で「日常英会話コース」も受講可能

スタディサプリの「ビジネス英語コース英会話セットプラン」に入会すると、
無料で「日常英会話コース」も利用できるようになります。

仕事に英語を生かすにしても、ビジネス英語だけ喋る状況はあまりありません。
現地のお店やホテル、知人との会話も大切です。
同セットプランに入会すると、日常フレーズの

・リスニング
・ディクテーション
・発音

が学べるコースも無料で付いてくるのでお得です。

登録・解約が簡単

月額制のサービスとなると、「解約が面倒臭そう」と感じる方もいるかもしれません。
そうしたサービスは多いですよね。

その点に関して、スタディサプリでは2分ほどの簡単手続きで解約できます。
(ただし、「TOEIC対策コースパーソナルコーチプラン」の解約には電話による手続きが必要です)

〇スタディサプリENGLISH ビジネス英語コース 英会話セットプラン公式サイトは〇

まずはベビーステップから

英会話の勉強には、さまざまなメリットがあります。
現状を変えたいと感じている方にもおすすめです。

英語を駆使し、ビジネスで活躍。
海外旅行でもスムーズに対応できる。

そんなイメージに、少しでも「いいな」と思ったら、
まずは小さな一歩から始めてみましょう。

・スタディサプリをチェックする
・SNSで勉強アカウントを開設する

など、ぜひ今アクションをとってみてください。
あなたの未来が変わるはずです。

-オンライン英語・英会話