WordPressテーマ

WordPressテーマ

最新版 おすすめWordPressテーマ【2022年版】

アフィリエイトで稼ぎたいと考えている方の中で、WordPressを活用したいと考えている人は多いでしょう。

WordPressを利用する際に、どのテーマを選べば良いのか分からないという方が大半だと思います。

本記事では、数あるWordPressテーマの中でもおすすめのテーマを6つ厳選して徹底解説します。

  1. ACTION(AFFINGER6)
  2. THE THOR(ザ・トール)
  3. WordPressテンプレート賢威8
  4. swell(スウェル)
  5. JIN(ジン)
  6. SANGO

SEOとは

SEOとは検索エンジン最適化のことであり、評価を上げることにより検索キーワードで上位表示されやすくなります。

WordPressテーマを選ぶ際にも、SEOに強いということは重要なので、確認するようにしましょう。

ブログ運営者の気持ちは、多くの人に見てもらいたいのは共通しています。


しかしながら、SEO対策の仕方がわからないという方も多く、WordPressのテーマを活用することでSEO対策を行うことができます。

SEOの評価を上げ、収益を上げたいと考えている方におすすめのテーマを紹介します。

アフィリエイトとは

silhouette of person standing near camping tent
Photo by Cliford Mervil on Pexels.com

近年、副業を始める方が多く、アフィリエイトをしている方も多いです。

アフェリエイトとは、自分のサイトに貼り付けた広告から商品が購入されると、お金が入る仕組みです。

帰宅後や休日など、空いた時間でも出来ることから人気となっています。


WordPressテーマを利用することでSEOの評価を上げ、検索上位を獲得しやすくなるでしょう。

特に、有料のWordPressテーマはSEOに有利であり、そのための機能も充実しています。

おすすめのWordPressテーマについて紹介します。


ACTION(AFFINGER6)

ACTION(AFFINGER6とは、WordPressテーマの中でも最適化を強みとしており、収益を上げやすいテーマです。

テーマを導入するだけで、おしゃれなサイトを作り上げることはできます。

ACTION(AFFINGER6)は稼ぐことに対して特化しています。

ブログ総合研究所の運営にも使っていますので、ご参考になれば幸いです。

ACTION(AFFINGER6)公式サイトはこちら

ACTION(AFFINGER6は利用している方が多く、気になっている人も多いため、メリット・デメリットを紹介します。

ACTION(AFFINGER6)のメリット

多くの方に利用されているのには理由があり、メリットを理解しておくことで、効果を最大限に発揮することができます。

メリットを3つ厳選して紹介します。

SEOに強い

ACTION(AFFINGER6)はSEOに強いテーマであり、稼ぐということに特化しているため、ブログなどのアフィリエイトで収益を上げたいという方におすすめです。

AFFINGERを使用するようになってからpv数が上がり、収益も上がったという方が多いため、信頼できるWordPressテーマだと言えます。


表示速度が速く、SEOに必要な機能が標準装備で備わっているため、SEOのプラグインが必要ありません。

使い勝手の良さがSEOの評価を上げ、検索上位を取ることにつながってくるため利用する方が多いです。

様々な装飾ができる

PV数を上げ、多くの方に見てもらうサイトを構築するためには、サイトのデザインがかなり重要になってきます。

細かくデザインを変更することが出来るため、あなたが考える理想のサイトを構築することが可能です。


しかしながら、サイトのデザインのアイディアが思い付かず、どのようなデザインにすれば良いのか分からないという方も多いでしょう。

また、標準設定としてサイトデザインを簡単に行うことができるパターンがいくつか用意されているため、誰でもおしゃれなサイトを構築することができます。

機能にマニュアルがあり、分かりやすい

ACTION(AFFINGER6)は機能が多くあるため、機能の使い方が分からないという方が多いです。

しかしながら、それぞれの機能の使い方が分かりやすいようにマニュアルが用意されているため、全ての機能の使い方を理解することができます。

購入者同士で交流することができるフォーラムがあるため、マニュアルを見ても分からないことがある方は質問してみましょう。

ACTION(AFFINGER6)のデメリット

デメリットもあるため、デメリットも把握した上で購入するか決めるようにしましょう。

優秀なWordPressテーマであるため、デメリットは少ないですが、その中でも3つ紹介します。

機能が多すぎる

機能が多いということはメリットですが、機能が多すぎることで機能を使いこなすことが難しいというデメリットがあります。

特に初心者の方は、評価が高いという理由で購入してしまうとほとんどの機能を使用するのが難しい場合があります。

機能が充実しており、値段もそれなりに高く設定されているため、使いこなせない人は他のテーマを購入した方がコスパは良いかもです。

初心者の方もアフィリエイトを学ぶことで機能を使えるようになるため、最初からACTION(AFFINGER6)を購入するというのも選択肢の一つです。

プラグインが高い

SEOに必要な機能が標準装備で備わっているため、基本的にプラグインは必要ありません。

さらに機能を充実させるためには、専用のプラグインを購入することができます。

ACTION(AFFINGER6)専用のプラグインは多くありますが、どのプラグインもかなり値段が高いです。

専用プラグインを導入することにより高機能を使いこなせれば逆にメリットであると言えます。

 機能を生かさないと稼ぐことはできない

稼ぐということに特化しているテーマであり、SEOに強いですが、導入するだけで効果が出るというわけではありません。

導入することで稼ぎやすくはなりますが、機能を活かすことができなければ稼ぐことができないため、あなた次第で結果が大きく変わります。

そのため、知識を身に付け、何度も利用することで機能を活かせるようになるでしょう。

機能がとても多いため、機能を活かせるようになるには少し時間が掛かりますが、活かすことができればかなり便利なテーマです。

ACTION(AFFINGER6) まとめ

機能が多くあり、稼ぐことに特化しているテーマです。

初心者の方などは機能を活かすことができないというデメリットもあります。

ただ、あなたの理想のサイトを構築することができ、収益を上げやすくすることが出来るため、多くの方におすすめできるWordPressテーマです。

本気でアフィリエイトで稼ぎたいと考えている方には、おすすめWordPressテーマとなっています。

AVTION(AFFINGER6)公式サイト

ACTION(AFFINGER6)公式サイトはこちら

さらに稼ぎたい方は、ACTION PACK 3 (AFFINGER6EX対応)がおすすめ

さらに、「結果」を出す為のテーマ・プラグインが揃った戦略的セットもお得です。

\ 手に入れるなら今!/ ACTION PACK3(AFFINGER6EX対応)公式サイト

商品通常販売価格
AFFINGER6EX26,800円(限定販売品)*
AFFINGERタグ管理マネージャー421,800円
ABテストプラグイン4,800円
合計53,400円 39,800円(13,600円お得!)

特別仕様「EX」とは?

AFFINGER PACK3に含まれるWordPressテーマは通常のAFFINGER6にプラスαの機能を追加した特別バージョンAFFINGER6EX(ACTION)」となっております。

※追加された機能は「極秘」となっております。購入者だけが知ることができる仕組みになっています。

金額は非常に高めになっていますが、金額に見合った豪華版となっています。

ACTION OACK3(AFFINGER6EX対応)公式サイト

ACTION PACK3(AFFINGER6EX対応)公式サイトはこちら


THE THOR(ザ・トール)

THE THOR(ザ・トール)とは、サイトをデザインしたことない方でも「美しく・バランスの取れたサイト」を構築することができるテーマです。

機能追加や機能改善を繰り返す「成長・進化し続けるテーマ」であるため、一度購入すると、その後は常に最新の機能を利用することができます。

利用者の要望や最新の技術を積極的に取り入れているため、最先端のテーマを利用したいという方におすすめです。

WordPressテーマ【THE THOR(ザ・トール)】公式サイト

メリット・デメリットを紹介しますので、気になっている方は参考にして下さい。

THE THOR(ザ・トール)のメリット

メリットを3つ厳選して紹介します。

SEOに強く、上位表示されやすい

SEOに強く、上位表示されやすい「究極のSEO最適化テーマ」であるため、利用することでSEO対策の面において周りと差をつけることができます。

一流のSEOコンサルタントが検索エンジンから評価されやすい内部構造と高速表示化を徹底的に追及しているため、SEOに強いテーマとなっています。


また、テーマ自体にSEO対策がされているため、SEO対策用のプラグインも必要なく検索上位を狙うことが可能です。

SEOは検索上位を取るためにもかなり重要な要素であるため、検索上位を取り、収益を増やしたいと考えている方におすすめのテーマとなっています。

集客・収益支援システムが搭載されている

ブログ・アフィリエイトサイトのアクセス数と収益を上げるために必要な機能を網羅した「集客・収益支援システム」が搭載されています。

かなり時間の掛かってしまうタグの入れ替え作業なども数秒で完了させることができるタグ管理機能やリピータを急増させる革新的技術であるPWAなどの先進的な機能を利用することが可能です。

PWAについて詳しく知りたい方は、以下の外部メディア記事が参考になります。

https://www.internetacademy.jp/it/design/homepage/what-is-pwa-functions-merit.html

誰でもおしゃれなサイトをデザインすることができる

THE THOR(ザ・トール)はおしゃれなデザインのサイトを誰でも作ることができる「国内トップクラスのデザイナーズテーマ」です。

他のテーマでは、デザインの初期設定だけで数時間〜数日掛かってしまうことが大半ですが、簡単なクリック操作のみでおしゃれなサイトをデザインすることができます。

プロが作ったようなデザインのサイト作ることができますし、CSSの編集をする必要もないため、CSSの知識がない方でも安心してデザインすることが可能です。


デザインの幅も広く、ネットにあるサイトと似たようなデザイン以外にもあなたが考えている理想のデザインを実現させることができます。

また、「デザイン着せ替え機能」があり、気に入ったでもサイトのデザインをあなたのサイトにワンクリックでコピーすることが可能です。

THE THOR(ザ・トール)のデメリット

様々なメリットがありますが、メリットばかりではなく、デメリットもあります。

デメリットも把握していないと、購入後に後悔することもあるため、THE THORのデメリットも紹介します。

CSSの知識が身に付かない

デザインの自由度が高く、CSSの編集をする必要がないため、CSSの知識がなくてもおしゃれなサイトを作ることができます。

他のテーマを利用してきて、CSSの知識を身に付けている人が作業の効率化のためにTHE THOR(ザ・トール)を利用するのは良いですが、初心者が利用してしまうとCSSの知識を身につけることができません。

また、機能が充実しており、便利すぎるという点が逆にデメリットとなってしなうこともあります。初心者の方は苦労することも多いですが、知識を身につけることができるテーマを選んでから、便利なテーマを選ぶと良いでしょう。

Webの知識が身に付かない

「デザイン着せ替え機能」が搭載されているため、デザインするために調べるということが必要ないため、WEBの知識を身につけることができません。

ブログを運営する上で必要な機能は全部装備されているため、アフィリエイトで稼ぐことだけにフォーカスしている人は良いですが、アフィリエイトで培った知識を他で活かしたいと考えている人にはお勧めできないテーマです。

また、他のテーマを利用した際に分からないことが多くなってしまうため、初心者は他のテーマを利用すべきでしょう。

多機能すぎる

THE THOR(ザ・トール)公式サイトに掲載している機能だけでも54個あり、初心者が全ての機能を使いこなすことは難しいです。

しかしながら、便利な機能が多く搭載されているため、少し利用するとある程度使いこなすことができます。

初心者は勉強も兼ねて、他のテーマから利用し、ある程度学ぶことができてからTHE THORを利用するようにしましょう。

THE THOR(ザ・トール) まとめ

便利な機能が多く搭載されていますが、便利すぎることがデメリットになっている部分もあります。

SEOに強く、誰でもおしゃれなデザインのサイトを作ることが出来るため、アフィリエイトで稼ぎたいと考えている人におすすめのテーマです。

THE THOR(ザ・トール)公式サイト

THE THOR(ザ・トール)公式サイトはこちら


SEOテンプレート賢威8

SEOテンプレート賢威8とは、2万7千人を超える人が選んでいるテーマであり、上場企業や中小企業のWeb担当者の方や個人起業家、アフィリエイターまで、多くの方に利用されています。

アップデートを繰り返しており、アップデートすることで最先端のテーマを利用することが可能です。

ユーザーの声を取り入れ、アップデートのたびに多くの機能を追加している賢威のメリット・デメリットについて紹介します。

SEOテンプレート賢威8公式サイト

メリット

多くの方に利用されており、メリット・デメリットを感じている人が多いため、まずはメリットを3つ厳選して紹介します。

SEOに強い

SEOに強いということはブログやアフィリエイトにおいてかなり重要であるため、ほとんどのテーマがSEOに強いです。

そのため、大きなメリットではありませんが、SEOに強ければ検索上位を取ることが出来るため、SEOの強さを求めている人は多くいます。

賢威ユーザーのみが利用できるフォーラムがある

ユーザーだけが利用することができる「賢威フォーラム」があり、賢威フォーラムでは疑問を解決することが可能です。

10年以上運営しており、8万件以上のアーカイブが蓄積されているため、ユーザーが気になっていることの質問に対しては、ほとんど回答されています。

カスタマイズしやすい

カスタマイズしやすいような作りになっており、10年以上も利用されてきているため、カスタマイズするための情報が多くあります。

そのため、調べることで簡単にカスタマイズすることができ、分からない部分があったとしてもすぐに解決することが可能です。

賢威のデメリット

メリットだけでなく、デメリットもあるため、賢威のデメリットについても解説しました。

料金が高い

他のテーマと比べても料金が高く設定されており、コスパはあまり良くないです。

デザインが被る可能性がある

利用者が多いため、デザインが被ってしまい、ありきたりなサイトになってしまう可能性があります。

しかしながら、ある程度はカスタマイズすることが出来るため、カスタマイズをして理想のサイトを作りたいという方はあまり問題ありません。

初心者はカスタマイズすることが難しいと感じる方が多いため、デザインが被ってしまうというのはデメリットだと言えます。

初心者にとっては難しい

利用するためには、HTMLやCSS知識が必要になるため、何の知識もないブログ初心者の方は難しいと感じてしまうでしょう。

SEOテンプレート賢威8 まとめ

非常に優秀なテーマですが、料金が高いです。

利用者が多く、気になっている人は多いため、賢威が気になっている方は是非参考にして下さい。

SEOテンプレート「賢威8」公式サイト

SEOテンプレート「賢威8」公式サイトはこちら

開発元のウェブライダー関連製品

開発元のウェブライダーは書籍でも有名です。Webマーケッターボーンシリーズはベストセラーです。有名ブロガー愛読書をぜひお手にとってみて下さい。

さらに、ウェブライダーはバナープラスというバナー作成ソフトも販売しています。

デザイン性にすぐれたバナーを作成して、アクセスアップ・売上アップにつなげましょう。

バナープラス公式サイト

文章作成アドバイスツール『文賢』もオススメします。

あなたの文章をチェックしてくれる人はどれだけいますか?文賢(ブンケン)は、独自に研究を続けた「100を超える視点」を用いて、あなたの文章をチェックします。

あなたの文章をもっと読みやすく・・・お手伝いします

文賢(ブンケン)公式サイト


swell

Swellとは、シンプルで高機能なサイトを作ることが出来るWordPressテーマであり、マウス操作のみで直感的にコンテンツを作り上げることが出来るため、使い心地の良いテーマです。

HTMLやCSSのコードを書く必要がないため、記事を書く際の時間を大幅に短縮することが出来るため、質の高い記事を量産することができます。

swellのメリット・デメリットについて徹底解説します。

SWELL | シンプル美と機能性の両立 – 使い心地を追求するWordPressテーマ

 swellのメリット

Swellはメリットが多くありますが、3つ厳選してメリットを紹介します。

デザインがカッコいい

Swellのデザインはシンプルでカッコいいため、多くの方からおしゃれなサイトだという印象を与えることができます。

デザインの好みは人によって大きく変わりますが、swellはシンプルなデザインであるため、大半の方がおしゃれだと感じるでしょう。

そのため、カスタマイズがあまり必要なく、簡単におしゃれなデザインのサイトを作ることができます。

ブロックエディタに対応している

Swellは最新のワードプレス編集画面である、ブロックエディタに対応しており、とても便利です。

ただ無難に対応しているだけでなく、ブログを簡単に・楽しく・素早く描けるように、細部までこだわってカスタマイズしています。

マウスをクリックするだけで、簡単にコンテンツを配置することが出来るため、記事を書く時間を大幅に削減することが可能です。

サポートがしっかりしている

Swellはマニュアルが完備されており、使い方がわかりやすく説明されており、コミュニティのサポートもあるため、簡単に使いこなすことができます。

Swell購入者のみが参加できるsweller’sに参加することで気軽に質問することができ、購入者同士で会話や議論をすることが可能です。

これらのサポートがあることによって、分からないことがあってもすぐに解決することができます。

swellのデメリット

Swellを利用することによって、様々なメリットがありますが、デメリットもあるため、swellのデメリットを3つ紹介します。

料金が少し高い

Swellは様々な機能があり、優秀なテーマですが、料金設定が少し高めであり、少しコスパが悪いです。

しかしながら、簡単におしゃれなサイトを作ることが出来るため、料金が少し高いことなど気にしないという方にはおすすめです。

Swellを購入するのであれば、AFFINGERを購入した方がコスパ良くオシャレなサイトを作ることが出来るでしょう。

swellへの依存性が高い

Swellは優秀なテーマであるため、テーマに依存してしまい、自分自身がスキルアップできないというデメリットがあります。

そのため、他のテーマを利用した際に、何をすることもできないという状況に陥ってしまう可能性があるため、依存せず、ある程度は学ぶようにしましょう。

ネット上に情報があまりない

Swellの人気が出始めたのは2020年の後半のため、ユーザーがあまり多くなく、ネット上に情報があまりありません。

そのため、swellについて分からないことがあった際に、調べても解決できないことがあります。

しかしながら、購入者限定のコミュニティであるsweller’sを利用することで、気軽に質問することが出来るため、sweller’sを利用するようにしましょう。

swell まとめ

Swellは優秀なテーマですが、優秀が故に依存してしまう可能性があるため、アフィリエイトを通じて学んだ知識を他に活かしたいという方には向いていないテーマです。

また、料金設定が少し高めに設定されているため、コスパが悪く、AFFINGERを利用した方がよりコスパ良く学ぶことが出来るでしょう。

Swellが気になっている方は是非参考にして下さい。


JIN

JINとは、有名アフィリエイターのひつじさんとWordPressのテーマであるATLASを作った赤石カズヤさんの2人が作り上げたテーマであり、読む人も書く人も全てを考え抜いたデザインを提供しています。

ブログで稼ぐということが強みのテーマであるため、ブログアフィリエイトで稼ぎたいと考えている人におすすめのテーマです。

ブログをしている方におすすめであるJINのメリット・デメリットを徹底解説します。

JIN(ジン)|真の使いやすさを追求したWordPressテーマ

 JINのメリット

有名アフィリエイターの方が制作に参加しているということもあり、様々なメリットがあるため、JINのメリットについて紹介します。

ボタン1つでデザインの切り替えができる

JINでは、ボタン1つで各パーツのデザインを切り替えることができ、ほとんどのパーツのデザインを切り替えることができます。

  • ヘッダーデザイン(9パターン)
  • サイドバーデザイン(5パターン)
  • フッターデザイン(2パターン)
  • 記事リストデザイン(3パターン)

これらのパーツを切り替えることができ、同じJINでも全く違う見た目のブログを作り上げることが可能です。

そのため、他の人とデザインの面で差別化することが出来るということがJINの強みでしょう。

記事を書くのに役立つエディターが揃っている

JINはデザインだけでなく、見えない部分のエディアターにも力を入れており、かなり使いやすいエディターとなっています。

記事はSEOの評価に直結するため、記事を書く際に重要なエディターが使いやすいというのは便利です。

  • 解説ボックス(20種)
  • 見出しデザイン(160パターン)
  • 吹き出し(15種)
  • マーカー(2種)
  • 比較表(2種)
  • ブログカード
  • アコーディオン

これらの種類が用意されているため、かなり融通の効くエディターだと言えます。

収益化しやすい機能が多く搭載されている

JINはアフィリエイトを収益化しやすい機能が多く搭載されており、早く稼ぐことができるテーマです。

有名アフィリエイターのひつじさんも制作に関わっており、クリックに導くためのアフェリエイトノウハウが集結しているため、便利な機能が多くあります。

  • CVボタン(全10種)
  • 商品ランキング機能
  • 広告一括管理
  • CTAエリア作成
  • HTMLタグ管理
  • インフィード広告

主な収益化機能は6つであり、これらの機能が収益化を加速してくれるため、すぐに収益化したいという方におすすめのツールです。

JINのデメリット

JINにはメリットだけでなく、デメリットもあるため、JINのデメリットについて紹介しました。

知識がないと扱いづらい

JINは初心者でもクオリティの高いサイトを作ることができますが、何の知識もない方では、カスタマイズができないため、少しの知識は必要になります。

JINに標準装備されているデザインで満足することが出来るという方にとっては問題ないですが、カスタマイズしたいという方はHTMLとCSSの知識が必要です。

しかしながら、JINには気軽に相談することができるフォーラムがあるため、分からない方はすぐに相談するようにしましょう。

デザインが被りやすい

JINは人気のあるテーマであるため、他の人とデザインが被ってしまい、差別化することが難しいです。

カスタマイズすることもできますが、HTMLとCSSの知識が必要になるため、初心者の方にとっては難しいでしょう。

ある程度被ってしまうことは仕方ないため、最初はあなた好みのデザインのサイトをデフォルトの中から作ってみましょう。

 あまりカスタマイズできない

JINはデザインの完成度が高いテーマであるため、カスタマイズできる項目が他のテーマに比べて少ないです。

カスタマイズできる項目が多いと、初心者の方は分からなくなってしまうため、初心者にとってはメリットだと言えます。

JIN まとめ

JINはブログで早く収益化することに特化しているテーマであるため、ブログで稼ぎたいという方にはおすすめのテーマです。

JINが気になっている方は是非参考にして下さい。


SANGO

SANGOとは、使い心地の良さを追求したテーマであり、開設1年で200万PV/月を超えたサルワカのノウハウを詰め込んでいます。

サルワカには様々な魅力があるため、様々な用途で活躍できるため、SANGOのメリット・デメリットについて徹底解説します。

SANGO | 心地良さを追求したWordPressテーマ

SANGOのメリット

SANGOには、メリット・デメリットが存在するため、まずはSANGOのメリットについて紹介します。

デザインがシンプルで良い

SANGOは書く人も読む人も関係なく、使い心地の良さを追求しているテーマであるため、デザインがシンプルで心地よい雰囲気のデザインとなっています。

シンプルでおしゃれなデザインのサイトを作りたいという方におすすめのテーマです。

読み込みスピードが早い

GoogleはSEOの評価に読み込みスピードの早さも重視し始めているため、読み込みスピードが早いとSEOでも有利になります。

SEOで高い評価を得て効率良くサイトを収益化させたいと考えている人はSANGOがおすすめです。

カスタマイズしやすい

SANGOに標準装備されているショートコードが便利なものばかりであるため、カスタマイズしやすくなっています。

サイトをカスタマイズして、自分好みのサイトを作りたいという方におすすめのテーマです。

SANGOのデメリット

SANGOにはメリットだけでなく、デメリットもあるため、SANGOのデメリットを紹介します。

女性向けのデザイン

デザインは人によって好みがありますが、少し女性向けのデザインであるため、記事の内容によっては合わない可能性があります。

購入者限定のフォーラムがない

テーマを購入すると、購入者限定のフォーラムがあるテーマもありますが、SANGOにはないため、分からない所があっても気軽に質問することができません。

ネットの情報などを駆使して自分で解決できるという方には問題ないでしょう。

カスタマイズしないと、差別化ができない

SANGOは少し特徴的なデザインのため、カスタマイズしないとSANGOのサイトだと気付かれてしまいます。

カスタマイズしないとデザインが被ってしまうため、カスタマイズは必須だと言えるでしょう。

SANGO まとめ

シンプルでおしゃれなデザインのサイトを作ることができます。

やわらかい印象で女性向けブログには向いています。

SANGOが気になっている人は是非参考にして下さい。

まとめ

本記事では、様々なWordPressテーマを紹介しました。あなたにとってベストな2022年WordPressテーマを選びましょう。

WordPressテーマを活用することで、SEO対策が分からないという方でも簡単にSEO対策することが出来るため、ブログやアフィリエイトなどで結果を出したい方は活用することをおすすめします。

アフィリエイトで莫大な収益を上げる方法は、沢山の方法があることを覚えるべきです。

まず、最初の方法はSEOに強いWordPressテーマを導入して、上位表示を狙ういましょう。

ブログ総合研究所┃ブログは資産だ!

  • この記事を書いた人

みけねこ屋

ブログ歴5年の中堅ブロガー月50万円ほどを稼いでいます。             ブログ部®の他にガジェットや通信係ブログなど6つのブログを運営中です。     ブログ部®では、120記事を公開中   月間5万PV、Twetterフォロワー数6万人を達成しています。

-WordPressテーマ