暮らしのコラム

質問です!スッキリしない悩みってありますか?

突然ですが、

皆さんは今「スッキリしない悩み」抱えていますか?

深刻じゃなくても構いません。

もっとこうであればいいのにな…。

そんな想いでもOKです。

そういった小さな悩みを

サクッと解決する知識や商品があったら

あなたはそれを買いますか?

少なくとも、完全に無視はしないでしょう。

だって、悩みを解決できる可能性が

少なからず提示されているのだから。

例えば、私だったら

もともとお腹が弱い人なので

「腸の動きを健康にする方法」

みたいな情報があったら立ち読みしますし

「腸を整えるフルーツジュース」

みたいな商品があったら、購入を検討します。

(現在はR1ヨーグルトを定期購入してるので

 それを発見する前なら購入したかも)

そこから派生して、

「腸活にストレッチが効く」と聞けば

腸に良いストレッチを紹介するYouTuberにハマるでしょうし、

「お腹に優しい自炊レシピ」を発信してるインスタがあれば

フォローして参考にするでしょう。

この例を見ても分かる通り、

悩みというのは、SNSフォロー&商品購入と直結しているのです。

悩みを解決したいから、お金を払って商品を試す。

これが最もシンプルかつ強力な購買の動機なのです。

好きだから告白する。嫌いだから避ける。

お腹が空いたからパンを食べる。これと一緒。

人は本能的に、悩みが深ければ深いほど

「お金を払って解決する」という行動に出ます。

なぜなら、お金というのは、支払うことで

手間を削減できるアイテムだからです。

我々はこれまでの人生で、お金で楽を買ってきたのです。

歩くのがキツイからタクシーを使う。

旅行をツアーでおまかせする。

その経験があるから、人は悩みを抱えると購入をするのです。

さて、この心理をブログ×SNSに、どう活かすか。

簡単です。発信する内容を「悩みを抱えている人」に向けて

カスタマイズするのです。

・就活で悩んでいる人に向けて、就活ハウツーを発信する

・婚活で悩んでいる人に向けて、恋愛ハウツーを発信する

・人生が上手くいかない人に向けて、考え方を発信する(お坊さん的な)

ターゲットを「悩みを抱えている人」に集中させるのです。

すると、どうなるか。悩みを抱えている人は貪欲です。

あなたが、その悩みを解決するアイデアを発信していると

すぐさまチェックしてフォローしてくれます。

そして信頼関係が構築され、

ファンになってくれる。

自社コンテンツを販売してもいいし、

アフィリエイト広告で他社商品を紹介しても良い。

いいですか。悩みを抱えた人間をターゲットに発信するのです。

自分がどんな情報を発信したいか?ではなく

どの悩みにフォーカスするか?という点で考える。

「えー、自分はこういうカッコいい発信をしたいのに」

なんて考えないで下さい。

あなたの考えなんて、最初は誰も興味ありません。

これは下記のVoicyで詳しく言ってます。

大事なのは、あなたは誰の悩みを解決するのか。

その悩みを解決するのに良いアイデアは何か?

ここをしっかり掘り下げて発信していくこと。

アフィリエイトをやるにしても、

自社コンテンツを販売するにしても、

悩みのある人に役立つ発信が出来れば、

商売は上手くいきます。

悩みのある人間に向けて、発信していきましょう。

-暮らしのコラム