アフィリエイト 暮らしのコラム

稼げるビジネスというの

稼げるビジネスというのは、

ぼくの観点では

以下の3点に集約されます。

1. ひとり、または少人数で回せる

2. 低コスト

3. 努力が資産になる

ぼくがやっている

「YouTube運営」、

「ブログメディア運営」は、

この性質をすべて

美しく満たしています。

みなさんのビジネスはどうでしょう?

====

他に考えられるものとしては、

・アプリ開発

・音楽コンテンツの開発

・漫画コンテンツの開発

・LINEスタンプ開発

・教材の開発・販売

・特許ビジネス

・資格ビジネス(「○○検定」の提供)

・コミュニティの運営

・ハイブランド品の開発

・中古リノベ物件を中心とした不動産ビジネス

・投資商品の開発

・オンラインスクールの経営

なんてところがありえますね。

これらは

・少人数

・低コスト

・資産性

いずれの点でも優れています。

こうしたビジネスは

そもそもの

「稼ぎやすさ」が違います。

努力に対して

大きなリターンを

得ることができる

可能性があります。

適切に努力していけば

商品が資産性を

帯びていくので、

労働からの卒業も早まります。

もちろん

「簡単に稼げる」

ということではないので、

注意してください。

上記であげたようなビジネスは

「最初が辛くて、

そこを乗り越えると

ラクになっていく」

という構造に

なっていることが多いですね。

努力が資産になる=ラクして稼げる、

というわけではありません。

====

繰り返しになりますが、

ビジネスにおいては

「がんばれば

がんばるほど

ラクになるか」

が最重要だと、

ぼくは考えています。

これ、

めちゃくちゃ重要なのに、

誰も教えて

くれないんですよね……。

「コンサルティング」の例に見るように、

短期的に高い収益が

得られるビジネスが、

必ずしも

優秀であるとは限りません。

コンサルティングを

ビジネスにするのなら、

それはむしろ「おまけ」にすべきです。

メインのビジネスとして

「高額なセミナーを開催する」

「ノウハウをまとめた電子書籍を売る」

「動画教材を作って売る」

なんてものを

位置づけるのが賢いですね。

実際、

有名なコンサルタントの方って

こういうビジネスやってますよね。

カフェを経営しているなら、

たとえばnoteを使って

「カフェ経営入門

~店舗経営のリアルを

余すところなくお伝え~」

みたいな

電子書籍を作る

といいでしょうね。

これからカフェを作ろうとする人が

勉強するために買ってくれます。

残念ながら、

コーヒー売るより

よっぽど儲かりますね

文章が苦手なら、

オーディオブックや

動画教材といった形式で

販売してみるのもいいでしょう。

あなたの経験や価値観は、

十分売り物になるんです。

====

というわけで、

1. ひとり、または少人数で回せる

2. 低コスト

3. 努力が資産になる

上記をすべて満たすビジネスをおすすめします。

「3」がもっとも重要なので、

ここは強く意識してくださいね。

あなたも努力して、資産を作っていきましょう。

今の努力が資産になり、5年後はもっとラクに

稼げているはずです。

あなたもぜひ

「がんばれば

がんばるほど

ラクになる」

世界に足を踏み入れてください!

-アフィリエイト, 暮らしのコラム