おすすめプラグイン

WordPress

おすすめプラグイン7選 WordPressに必須

なやみん

WordPressにプラグインが必要と聞いたんですが、どうやって導入するんですか?

プラグインは何を入れたらいいの?たくさんあって迷っちゃいます!

あなたは、このような悩みをお持ちではないでしょうか?

WordPressにおいて、機能を拡張するプラグインの導入はほぼ必須といえます。

しかし、ブログを始めたばかりの方は

  • どのプラグインを入れればよいのか?
  • プラグインを入れるにはどうしたらよいのか?

など分からないことだらけですよね。

この記事では、WordPressを始めたばかりの方や、入れるべきプラグインについて知りたい方に向けて、解説をしていきます。

記事のポイント

  • WordPress(ワードプレス)とは?
  • プラグインを導入する方法
  • プラグイン導入の3つの注意点
  • おすすめプラグイン7選

記事を参考に、おすすめプラグインを導入してみましょう。

3分ぐらいだと思いますので、ぜひ最後までご覧ください。

WordPress(ワードプレス)とは?

WordPressとは、コンテンツマネジメントシステム(CMS)とよばれるものの1つです。

WordPressを使用することにより、専門的な知識がなくても比較的簡単にホームページの作成・管理ができます。

世界中で多くの方に使用されており、不具合などが発生した場合でも解決方法が他のCMSにくらべて見つかりやすいです。

ブログやアフィリエイトなどで収益化を目指す方にとっては、WordPressはおすすめですよ。

プラグインを導入する方法

プラグインとは、WordPressの機能を拡張するためのツールです。

WordPressはどのような使い方にも対応できるよう、基本的にはシンプルにできており、そのままでは使い勝手はよくありません。

そのため、プラグインを導入して、カスタマイズしていくことが一般的です。

ここからはプラグインの導入方法について紹介します。

手順としては以下の2つです。

プラグインを導入しよう

  1. プラグインをインストールする
  2. プラグインを有効化・各種設定をする

それぞれ詳しく解説します。

プラグインをインストールする

最初はプラグインをインストールする必要があります。

手順は以下の通りです。

  • 画面左の『ダッシュボード』から『プラグイン』を選択
  • 画面上部の『新規追加』を選択
  • 画面上部右の『プラグインの検索』欄にプラグイン名の入力
  • 目的のプラグインの『今すぐインストール』を選択

では、画像を見て導入してみましょう。

プラグインを選択

では、まずダッシュボードからプラグインをクリックしてみましょう。

プラグインをクリックすると次のようになります。

プラグイン『新規追加』を押して下さい。

プラグイン新規追加』をおすと、次のプラグイン選択画面になります。

ここで、『プラグイン名』を入力して検索をしてみましょう。

キーワードの欄に『プラグイン名』を入力すると自動で以下の画面になります。

今回は、『All in One SEO Pack』と入力すると以下の画面になります。

今すぐインストール』を押して下さい。以上でインストールは完了です。

有効化・各種設定をする

プラグインはインストールしただけでは使えず、有効化する必要があります。

インストールを完了すると『今すぐインストール』の文字が『有効化』に変わりますので、『有効化』を選択してください。

これでプラグインを使用している状態になります。

また、プラグインには設定が必要なものや、使い方にあわせて設定を変更できるプラグインもありますので、状況にあわせて行って下さい。

プラグイン導入の3つの注意点

プラグインを導入することで使いやすくなりますが、たくさん導入すれば良いというわけではありません。

ここではプラグイン導入における3つの注意点を紹介します。注意点は以下の3つです。

注意点のまとめ

  • 必要なプラグインだけ入れる
  • あやしいプラグインは入れない
  • テーマとの相性に気を付ける

それぞれ詳しく解説します。

必要なプラグインだけ入れる

プラグインは入れれば入れるほど動作が重くなってしまい、サイトの表示が遅くなります。サイト表示が遅いと、読者がページから離れてしまうことにつながります。

また、プラグインを入れすぎると更新などの作業が増え、管理がむずかしくなりますので、プラグインの入れすぎには注意が必要です。

では具体的なプラグインの導入数は何個なの?」となると思います。

ご利用のサーバースペックやプラグイン同士の相性もありますので一概にはいえませんが、理想としては10個以内にするのがおすすめです。

あやしいプラグインは入れない

WordPressのプラグインは55,000以上あるといわれております。

その中には、あやしいプラグインも存在しますので、そのようなプラグインは導入しないようにしましょう。

具体的には、以下のようなプラグインには注意が必要です。

  • インストールの回数が少ない
  • バージョンが古い
  • 何年もアップデートされていない

プラグインの情報は事前に確認できますので、忘れずチェックをおこないましょう。

テーマとの相性に気を付ける

お使いのテーマとの相性にも注意が必要です。テーマとプラグインの相性が悪ければ、機能が使用できなくなるなどの不具合が発生します。

テーマによっては、公式サイトに相性の悪いプラグインの情報がのっていますので、導入前には一度確認することをおすすめします。

【関連記事】

あわせて読みたい記事

おすすめプラグイン7選

ここからはWordPressで必ず導入するべきおすすめプラグインを紹介します。

紹介するプラグインは以下の7つです。

おすすめプラグイン7選

  • All in One SEO Pack
  • WP Super Cache
  • Akismet
  • Contact Form 7
  • BackWPup
  • SiteGuard WP Plugin
  • EWWW Image Optimizer

それぞれ詳しく解説します。

上記のおすすめプラグインは安全性も高く、セキュリティ・収益化などの面で必須ですので、ぜひ導入を検討してみてください。

おすすめプラグイン① All in One SEO Pack

All in One SEO Packは、ブログで収益化を目指す場合にはおすすめプラグインです。

収益化にとって非常に重要なSEO対策を簡単におこなってくれます。

All in One SEO Packを導入すると以下のことができるようになります。

  • タイトルやメタディスクリプション、noindexの設定
  • Google Analyticsとの連携
  • Google Search Consoleとの連携
  • XMLサイトマップの作成・管理

ブログを始めたばかりの方には何がどうよいのか分かりにくいかと思いますが、収益化には必要な設定ばかりです。

とりあえず導入しておいて、その後で設定のやり方を学んでいくのが良いと思います。

All in One SEO Packはとても便利なおすすめプラグインですが、WordPressテーマにもSEO機能がついている場合も多いです。

WordPressテーマの機能と干渉を起こしてしまうこともありますので、注意が必要です。

おすすめプラグイン② WP Super Cache

WP Super Cacheはサイトの表示速度を改善してくれるプラグインです。

基本的に、サイトページは読者のアクセス状況やユーザーに合わせて、HTMLファイルが読み込まれて表示されます。

ユーザーに合わせてファイルを読み込む方法はサイトに負荷がかかり、サーバーダウンを起こすこともあります。

WP Super Cacheはサイトに負荷がかからないよう、誰でも同じようにサイトを見れるHTMLファイルを自動的に生成してくれます。

結果としてページの表示速度も上がるため、SEO対策として効果的です。

おすすめプラグイン③ Akismet

Akismetはスパムコメントを防ぐプラグインです。

ブログやアフィリエイトでよいサイトを作っていると、多くの読者がサイトに訪れてくれるようになります。

月数十万PVや数百万PVになると毎日たくさんのスパムコメントがやってきます。

手動で対応するのは手間がかかりますし、時間のむだです。

Akismetを導入しておくとスパムコメントを自動で処理してくれます。

いずれにせよ必要になりますので、早めに入れておきましょう。

おすすめプラグイン④ Contact Form 7

Contact Form 7は問い合わせページを簡単に作れるようになるプラグインです。

問い合わせページは、信頼感の担保には重要となりますので導入しておくのがおすすめです。

おすすめプラグイン⑤ BackWPup

BackWPupはサイトやブログのバックアップをとってくれるプラグインです。

サイトやブログは不具合などにより、いつでもデータがなくなる危険性があります。

またWordPressの設定を変える時など、元の状態をバックアップをとっておきたい場面もあるでしょう。

BackWPupは記事や画像、プラグインなどをほぼ全てをそのまま保存してくれるので、とても使いやすいです。

設定も充実しており、自動・手動の切り替え、バックアップのスケジュールなどが設定できます。

動作も安定しているため、バックアップに関しては、BackWPupを入れておけば問題ないでしょう。

おすすめプラグイン⑥ SiteGuard WP Plugin

SiteGuard WP PluginはWordPressへログインする際のセキュリティを強化してくれるプラグインです。

SiteGuard WP Pluginを入れることで、以下のような設定ができます。

  • ログイン用URLの変更
  • 画像認証の追加
  • ログイン連続失敗時のロック機能

WordPress導入時にはサイトやブログによってログイン用URLがもらえますが、あまりセキュリティ面では強くありません。

セキュリティ強化をしたいならSiteGuard WP Pluginはおすすめです。

おすすめプラグイン⑦ EWWW Image Optimizer

EWWW Image Optimizerはサイトに使用する画像を自動的に圧縮して、表示速度を改善してくれるプラグインです。

サイトにおいて1番多くの容量を使うのが画像です。

サイトの容量が多ければ多いほど、表示速度は遅くなるため、SEO対策としても問題があります。

EWWW Image Optimizerを使うと自動で画像を圧縮してくれるので、よりたくさんの画像を使うことができるようになります。

おすすめプラグイン7選まとめ

WordPressのおすすめプラグインについて解説しました。

プラグインはWordPressをカスタマイズするためのツールで、導入することでWordPressの使い勝手が良くなります。

しかしプラグインを入れすぎたり、あやしいプラグインを入れると不具合の原因にもなりますので注意が必要です。

今回ご紹介したおすすめプラグインは使われている方も多く、安全面・機能面でもすばらしいものばかりです。

ぜひ導入を検討してみてください。

  • この記事を書いた人

みけねこ屋

ブログ部®管理人です。        2021年10月より運用開始、やっと6ヶ月が経過して、 Googleに認められた感じがします。 ブログ・アフィリエイトの情報を発信中です。 一緒にブログの樹を育てましょう!

-WordPress