SEO対策 ブログ

必見 クリック率を高める記事の題名のルールとは

【購読時間 3分】

あなたは、ブログの記事を書くときに記事の題名(タイトル)の決め方次第でクリック率が大きく違ってくることをご存じでしょうか?せっかく書いた記事もクリックしてもらい読まれなければ意味がありません。

  • どのような記事のタイトルが良いか悩んでしまう
  • クリック率が高いタイトルの決め方を知りたい
  • 記事の題名を決めるときのヒントを知りたい

この記事では、記事を書くときにまず考えるべき題名を決めるときのルールを解説します。

最後まで読んで頂ければ、あなたは今日から大幅にクリック率が高くなる記事のタイトルの決め方を実践に生かすことができるに違いありません。

クリック率が高くなることは、アクセスアップにも大きく貢献することでしょう。

題名を決める5つのルール

これから、記事の題名を決めるのに効果的な5つのルールを解説します。

「得になること」を盛り込む

記事の題名には得になることを盛り込むようにしましょう。読者の欲しい情報や物がここにあることを題名から読み取れるようにすることでクリック率は大きくなります。

読者はお得になることや儲かることに関しては大きな関心を抱いています。

ここで得をすることには多くの意味があることを覚えておきましょう。例えば、美しくなりたい、健康を維持したい、儲けたい等の欲求に対して効果がありそうな情報を得ることがお得と感じるのです。

お得情報を題名にすることは非常に基本となることですが、忠実に実行しているひとはどれほど居ることでしょうか?ぜひこのことを実行してみましょう。

新着情報・今が旬の情報・流行の情報を伝える

読者は常に新しい情報・今が旬の情報・流行の情報を求めています。

例えばSEO対策に関する記事であれば、Googleのアルゴリズムアップデートに関する新情報であったり、商品を紹介する記事であればiPhone新製品に関する情報などを伝えます。

この新着情報は、その情報が新しければ新しいほど効果が大きいです。

あなたには、ぜひ情報収集のアンテナを高くして早い段階で記事を仕上げることをオススメします。

できれば、新製品の発売前、発売直後を狙って記事を投入するようにしましょう。

好奇心を刺激するだけでは終わらないように

読者の心は好奇心に満ち満ちています。ですが、好奇心を刺激するだけで終わらないようにしましょう。

好奇心を刺激してクリックする行動につなげて記事を読んでもらうのも良いのですが、もっと良い方法があります。

それは、「好奇心を刺激する」とともに、その情報が「お得になる」ことや「新着情報」「今が旬の情報」であることを伝えることです。

読者は「好奇心を満たす新着情報」「好奇心をくすぐるお得な新着情報」であると認識します。

このように、好奇心を刺激するとともに、組み合わせた情報を書くようにしましょう。

そうすれば、読者の記事の題名のクリック率は大きく上昇することでしょう。

明るい面・プラスになることを書く、マイナス面も場面に応じて

人は誰でも暗い話題やマイナスになることは好みません。

例えば「大損した」「健康を害する」「ブスになる」など極端ではありますがマイナスの情報はあまり得ようとは思わないはずです。

記事の題名を決めるときは、明るい面・プラスになることを書くようにしましょう。

ただ、マイナスの面を強調することによってクリック率が高まる手法もあるので紹介します。

例えば、医療保険の一括見積もりサービスを記事にするときの題名は「もし、ガンになったら」や「もし、長期入院が必要なとき」など「もしもの時を保証」を扱う場合は、マイナスの面を強調するのが効果的です。

プラスの面・マイナスの面を上手く使い分けて記事の題名を決めるようにしましょう。

手っ取り早く簡単であることを伝える

まず、読者は常に忙しく検索行動をとっていることを認識しましょう。ですので手っ取り早く簡単に欲しい情報や商品を手に入れたいのです。

この、手っ取り早く簡単な情報が難しいのです。例えば次のような記事の題名を見つけたとします。

とっても楽ちん!アフィリエイトで高収益をあげる方法とは

一見すると、手っ取り早く簡単にアフィリエイトで大きな収入を得られる情報を知ることができると認識できます。ですが、はっきり言ってそんなに簡単にアフィリエイトで高収入を得ることは難しいのが実情です。

ブログアフィリエイトの運営で大きな収入を得るには、まず沢山の本を読んで知識を身につけ、さらに他の人のブログを読んだり記事のネタを探したり徹底的にリサーチをする必要があります。

また、マインドマップの構築や記事の構成をまとめる作業や継続的に記事を投入して読者とGoogleから高い評価を受けてドメインパワーを上げ検索結果の上位表示を目指す必要があるのです。

つまり、記事の題名は信頼性を担保する必要があるのです。

このことを抑えて記事の題名を決めるのが良いでしょう。

記事の題名を決めるヒント

効果的な題名を決める5つのルールがわかったと思います。つぎは、いくつかのヒントを解説します。

記事の題名を決めるのに悩んでいるあなたに向けて、とっておきのヒントを2つ紹介します。

自分だったらクリックするかを考える

あなたが読者になったと想定して、自分だったらなぜその記事の題名を見てクリックするかを考えるようにしましょう。

この自分事に置き換えて考えることは非常に重要です。

自分の行動を分析する手法として、実際に検索してみて実際にクリックしたくなる題名をリサーチしてみましょう。

商品やサービスについて調べているとき実際にクリックした題名を把握するようにします。

把握した題名を記録に残し分析してみることをオススメします。

分析の結果、実際に購買に結びついた記事の題名や内容を十分に研究してみましょう。

そこに大きなヒントが隠されています

ブログ名との相性を考える

ブログ名を記事の題名に入れる方法があります。

こうすることで、ブログ名の認知とともにブログ名が浸透したときの記事の信頼性を担保することができます。

ぜひ、取り入れてみましょう。

まとめ

この記事では、クリック率を高める記事の題名のルールについて解説しました。

どれも本日から、あなたのブログでも実践できることですのでまずは試して見て下さい。

あなたのブログが価値あるブログへと進化することをお祈りします。

  • この記事を書いた人

みけねこ屋

ブログ部®管理人です。        2021年10月より運用開始、やっと6ヶ月が経過して、 Googleに認められた感じがします。 ブログ・アフィリエイトの情報を発信中です。 一緒にブログの樹を育てましょう!

-SEO対策, ブログ