white vintage typewriter with paper

WordPress

【10分でできる】WordPress(ワードプレス)の始め方を徹底解説

【購読時間 4分】

「WordPressでブログを始め方が分からない」

「WordPressを始め方を詳しく知りたい」

サイトやブログで収益化を目指す方にとって、WordPressはとても優れたシステムです。しかしこれからブログを始める方には、「WordPressを始めること」そのものが壁となる場合が多いです。

この記事では、そんな「WordPress」を始めたいけど始め方が分からないという方に向け、以下の内容で解説します。

<ul>

  • WordPress(ワードプレス)とは?
  • WordPressの種類について
  • WordPressを始めるのに必要なもの
  • WordPressの始め方

ぜひ最後までご覧ください。

WordPress(ワードプレス)とは?

WordPressは、コンテンツマネジメントシステム(CMS)とよばれるものの1つで、専門的な知識がなくても比較的簡単にブログやホームページを作ることができます。

基本無料・高性能・機能追加も可能で自由度も高く、CMSに望まれる条件をほとんど満たしており、CMSの国内・国外のシェアNo1になるほど多くの方に利用されております。

また、広告をほとんど制限なしでだすことができるので、ブログなどで収益化を目指す方にとっても非常におすすめのCMSです。

WordPressの種類

ブログを始めるのにとても使いやすいWordPressですが、実は2種類の利用方法があります。名称としては「WordPress.org」、「WordPress.com」の2つです。

上記2つは、名前は似ていますが使い勝手が大きくかわります。ここからはそれぞれについて詳しく解説します。

WordPress(ワードプレス)とは?

WordPressは、コンテンツマネジメントシステム(CMS)とよばれるものの1つで、専門的な知識がなくても比較的簡単にブログやホームページを作ることができます。

基本無料・高性能・機能追加も可能で自由度も高く、CMSに望まれる条件をほとんど満たしており、CMSの国内・国外のシェアNo1になるほど多くの方に利用されております。

また、広告をほとんど制限なしでだすことができるので、ブログなどで収益化を目指す方にとっても非常におすすめのCMSです。

WordPressの種類

ブログを始めるのにとても使いやすいWordPressですが、実は2種類の利用方法があります。名称としては「WordPress.org」、「WordPress.com」の2つです。

上記2つは、名前は似ていますが使い勝手が大きくかわります。ここからはそれぞれについて詳しく解説します。

WordPress.com

『WordPress.com』はWordPressから提供されているブログサービスです。

サーバーなどの事前準備は必要なく、無料プランであれば完全無料でブログやサイトをはじめることができます。またサイト管理なども必要ないので、ブログ運営に集中することができます。

しかし、無料プランの場合は自由度が低いです。収益化を目指す場合にも多くの制限が多くかかり、アフィリエイトを主目的としたブログをつくることができません。

有料プランに変更すると、多くのことができるようになりますが、費用が『WordPress.org』以上に必要になります。

WordPress.org

WordPress.orgはサーバーにインストールをする無料のソフトウェアです。ソフト自体は無料で使えますが、サーバー(有料)などを自分で用意する必要があります。

一般的にWordPressという場合は、こちらの『WordPress.org』を指します。

始めるまでに事前準備が必要であったり、サイト全体を管理する必要がありますが、

機能の追加がしやすく自由度も高いので、収益化を目指す場合には『WordPress.org』の使用を強くおすすめします。

以下の記事では『WordPress.org』の始め方について解説します。

WordPressを始めるのに必要なもの

WordPressを始めるにあたっては必要なものが3つあり、以下のとおりです。

  • 独自ドメイン
  • レンタルサーバー
  • クレジットカード

それぞれについて詳しく解説します。

独自ドメイン

ドメインとは「○○○.com」「○○○.jp」といったWebサイトの住所のようなもので、ホームページやブログなどには必ず必要になります。

独自ドメインをつくれば、他サイトとの差別化にもなり、会社都合などにより消されることもありませんので、安心してサイトを運用できるようになります。

独自ドメインにも年間数百円~数千円ほどの費用が発生します。

レンタルサーバー

ドメインを住所とするならば、サーバーは土地をイメージすれば分かりやすいかと思います。こちらも自分のサイトを運営するには必ず必要になります。

サーバーを自分で管理・維持をするには、専門知識が必要です。

レンタルサーバーを使えば、自分で管理をする必要なくサーバーを使用することができます。

今回の記事では国内シェアNo1を誇る「エックスサーバー」を利用します。

機能・表示スピード・セキュリティなど多くの面でレベルが高いのが特徴で、

シェアNo1ということで利用される方も多く、問題があった時などにも情報が探しやすいです。

WordPressを始める際には必ずといっていいほど候補にあがるレンタルサーバーです。

WordPressの始め方(エックスサーバー)

以前はWordPressを始めるにあたり、以下のような作業が必要でした。

<ul>

  • レンタルサーバー契約・独自ドメインの取得
  • SSLの設置
  • WordPress設置

しかし現在はエックスサーバーの「WordPress クイックスタート」を利用すれば、自動的に上記作業を行ってくれるため、

最短10分ほどでWordPressブログを始めることができます。

ここからはエックスサーバーにてWordPressを始める手順を1つづつ解説しますのでぜひ参考にしてください。

お申し込み

初めにエックスサーバーのホームページへいき「まずはお試し!10日間無料」を押すと「お申し込みフォーム」へいくことができます。

「10日間無料お試し 新規お申し込み」を選択

「お申し込みフォーム」画面の「10日間無料お試し 新規お申し込み」を押すと、申し込み内容の入力画面へいきます。

WordPressクイックスタート欄の「利用する」にチェックする

契約内容の入力を行う前に、WordPressクイックスタートの項目の「利用する」にチェックをいれます。

チェックを入れると確認項目が表示されますので、必ず確認の上、問題がなければ「確認しました」を押す。

サーバー契約内容の入力

次に契約内容の入力を行います。

「サーバーID」は特に変更の必要はありません。「プラン」に関しては個人でブログを始める場合には「スタンダード(旧X10)」で充分なのでこちらを選択しましょう。

「サーバーの契約期間」は基本的にはお好みの期間を選択すれば問題ありません。長期間の契約ほど1ヶ月あたりの金額は安くなりますが、レンタルサーバーの変更する場合なども考えると最初は「12ヶ月」がおすすめです。

ドメインを選ぶ

次にドメイン契約内容の入力です。「取得ドメイン名」に自分の好きなドメイン名を入力してください。

しかし注意点があります。1度取得したドメインを変更するのは容易ではなく、ドメインの再取得や、アドレスの移転作業などを行う必要があり、お金も手間もかかりますので、ドメイン名は慎重に決めましょう。

末尾については、強いこだわりがなければ「.com」を選んでおけば問題ありません。

WordPressの情報を入れる

次にWordPressの各種情報の入力です。

「ブログ名」については簡単に変更できますので、特に決まっていない場合は仮の名前でも大丈夫です。

「ユーザー名」・「パスワード」は今後ログインする際に必要になりますので、メモをするなどして、忘れないようにしてください。

「メールアドレス」は自分の使っているアドレスを入力してください。

全て入力を終えたら「次へ進む」を押してください。

登録情報を入れる

ここからは個人情報の入力です。

「名前」「住所」「電話番号」などの情報を入力してください。

「名前」の項目ではニックネームなどではなく、本名を入力してください。

支払い情報を入れる

個人情報の入力が終わりましたら、支払い情報の入力です。支払い方法を選択後、必要な情報を入力してください。

入力を終えましたら最後に『「利用規約」「個人情報の取り扱いについて」に同意する』にチェックを入れて下さい。

全て終えましたら「次へ進む」を押してください。

確認コードの受け取り

確認コード入力ページへいきます。同時に入力したメールアドレスへ確認コードが送られま

すので確認の上、確認コードを入力してください。

入力後は「次へ進む」を押してください。

登録情報の確認

登録情報の確認ページへいきますので、確認を行い問題がなければ「SMS・電話認証へ進む」を押してください。

<h3>9./h3>

認証コードの受け取り

認証コードの受け取り方法を選択し、「認証コードを取得する」ボタンを押すと指定先へ認証コードが送られます。

取得したコードをお申し込みフォームへ入力すれば手続きは完了です。

設定完了のコードの受け取り

全ての手続きが完了しましたら、エックスサーバーより設定完了のメールが届きます。

メール到着後、1時間ほどでブログに入ることができるようになります。

WordPress(ワードプレス)の始め方を徹底解説まとめ

WordPressの始め方について解説しました。

収益化を目指す方は「WordPress.org」でのブログ開設がおすすめです。

また「WordPress.org」でブログ開設するには、独自ドメインとレンタルサーバーが必要で、設定なども約1時間ほどかかります。

しかしレンタルサーバーの1つであるエックスサーバーを利用すれば約10分ほどで簡単にWordPressでブログを始めることができます。

WordPressを始めたいけど「やり方が分からない」、「とにかくすぐにブログを始めたい」とお考えの方はエックスサーバーのクイックスタートを利用してみてはいかがでしょうか。

  • この記事を書いた人

みけねこ屋

ブログ部®管理人です。        2021年10月より運用開始、やっと6ヶ月が経過して、 Googleに認められた感じがします。 ブログ・アフィリエイトの情報を発信中です。 一緒にブログの樹を育てましょう!

-WordPress