アフィリエイト

アフィリエイトを使った稼ぎ方を紹介します。ASPやGoogleアドセンスなどさまざまな方法

今回の記事ではさまざまなアフィリエイトを使った稼ぎ方を紹介します。ASPやGoogleアドセンスなどさまざまな方法があります。

しかし、多くの人がどのような方法で稼ぐべきなのかわかっていません。

アフィリエイトにも収益方法が異なります。

少しでもアフィリエイトで稼ぐことを考えている人は必見です。

【関連記事】

アフィリエイトとは

アフィリエイトとはインターネットを活用した広告宣伝の一つで、ブログやECサイトなどのWEBサイトに広告を掲載することができます。

掲載して発生した売り上げの一部を報酬としてもらえることができ、アフィリエイトの収益方法はさまざまです。成功報酬型やクリック型など多くあるので、紹介していきます。

クリック型

クリック型とはリンクやバナーをクリックした時に収益が発生するシステムで、人気のアフィリエイトです。

このクリック型は商品やサービスの購入、契約に関係なく収益が発生するので比較的収益を生みやすいです。

1回のクリックで発生する単価はCPCで表されます。

インプレッション型

インプレッション型はバナーなどの広告がWEBサイトに表示された時に収益が発生します。アフィリエイト初心者でも収益を生みやすい方法で、サイトが多く表示されるほど、収益は多くなります。
Googleアドセンスなどはインプレッション型の収益形態になっており、多くのASPもこのインプレッション型の広告を多く扱ってます。

成果報酬型

成果報酬型とは、指定された成果が達成された時に収益が発生するアフィリエイトで1回の収益が大きいのが特徴です。

収益になるまでの難易度は高くなるのと、サイトの内容を広告の内容と近いものにしないといけません。

一度で多くの報酬を得たいという人は成果報酬を使うのがおすすめです。

アフィリエイトを始めるのに必要なこと

アフィリエイトを始めるのは簡単で、銀行口座とWEBサイト、アフィリエイトのアカウントがあれば問題ありません。
どれも簡単に準備できるので、誰でもすぐに始められます。

WEBサイトの構築

アフィリエイトを始めるのに一番重要なのがWEBサイトです。

WEBサイトの構築をイメージすると、プログラミングを使わなければ作れないと考えている人は多くいます。

しかし、現在ではプログラミングの知識がなくても簡単に作る方法があります。

WEBサイトの構築にはWixやWordPressのようなWEBサイトの構築をサポートするサービスがあり、費用もそこまでかかりません。

WEBサイトの構築が初心者で自信のない人はWixがおすすめです。

WixはMicrosoftのパワーポイントを扱うのと同じ感覚でサイトを作れます。

WordPressは上級者向けで、アフィリエイトにも重要なSEOの設定を細かくできます。

SEOが充実していないとどんなに良い記事でもGoogleの検索で上位には近づけないので、多額の収益を生み出したい人におすすめです。

アフィリエイトが人気な理由

アフィリエイトが人気な理由は多くあり、誰でも始めやすい特徴があります。

開いた時間でも稼げることや副業として始めている人も多いです。

稼ぐためのサイトを構築するのには時間がかかりますが、一度作って広告を設定してしまえば、何もしなくても収益が生み出されます。

初心者でもはじめやすい

アフィリエイトが人気な理由に初心者でもはじめやすいという理由があります。

アフィリエイトはASPなどの広告を扱っている会社と契約を結ぶだけで設定ができます。

始めるには深い知識は必要ありません。

サイトの立ち上げに関しても、サービスの向上により、プログラミングの知識が無くても作ることはできます。

そのため、アフィリエイトで稼ぐことはハードルが低いのでおすすめです。

始めるにあたってのリスクが少ない

アフィリエイトを始めるのに、リスクが少ないことが人気の理由でもあります。

アフィリエイトを始めるのにかかる費用は自分で用意するサイトの費用のみです。

初期費用でかかっても1万円前後でサイトは自分で構築ができるのと、アフィリエイトの契約に費用は一切かかりません。

株などはお金がかかり、リスクのある稼ぎ方ですがアフィリエイトはかからないので、ビジネスチャンスでもあります。

空き時間を有効活用できる

アフィリエイトは空き時間でも稼げるのでおすすめです。

アフィリエイトはサイトを監視したり操作などの必要が一切ありません。

サイトに広告を掲載してあとはサイトが閲覧、クリックされるのを待つだけです。

わかりやすく説明すると、空き時間でブログ記事を作成して掲載し、読者に読まれればインプレッション型の報酬形態であれば収益が発生します。副業などをはじめたい人や空き時間を有効活用したい人におすすめです。

ASPの種類

アフィリエイトをはじめるにはASPを使うことが必須で、さまざまです。A8.netやもしもアフィリエイトなど多くあります。

それぞれのASPの特徴などを紹介していきます。

A8.net

A8.netとはASPの一つで、広告の内容は不動産や金融、美容など幅広いです。

のため、登録者も多く、広告の案件数は2000件近くあります。

登録もアカウントの作成と銀行口座の登録のみですぐに始められます。

成果報酬型、インプレッション、クリック全ての稼ぎ方を取り扱っており、おすすめです。

もしもアフィリエイト

もしもアフィリエイトもASPの一つで、教育系などの広告を多く扱っています。

広告数も業界ではトップで、Amazonや楽天などのアフィリエイトも利用できます。

会員登録もシンプルで、報酬の制度も整っているので、多くの利益獲得が期待できます。

わからないこともサポートセンターがメールでやり取りをしてくれるので、便利に解決できます。

楽天アフィリエイト

楽天アフィリエイトとは楽天が運営しているサービスで、報酬が楽天ポイントで獲得できます。

楽天ユーザーにとってはかなりお得です。

さらに、楽天アフィリエイトは、WEBサイトだけでなく、LINEやTwitterなどのSNSでもアフィリエイト広告をすることができるので、おすすめです。

Googleアドセンス

GoogleアドセンスはGoogleが運営しているアフィリエイトで、さまざまな媒体の広告を表示させます。

導入にはASPと異なり、審査があるので誰でも簡単に導入できるわけではないので、注意が必要です。

Googleアドセンスは視聴者にとって有益な広告を自動で表示するので、ASPのように広告の選定が無いので、楽に運用ができます。

また、登録にも一切費用がかからないので、おすすめです。

Googleアドセンスはインプレッション型の稼ぎ方がメインになるので、初心者でも扱いやすい媒体になっています。

まとめ

今回の記事ではアフィリエイトの仕組みや稼ぎ方などを紹介しました。

ASPなどのアフィリエイト媒体にはさまざまな仕組みがあり、インプレッション型やクリック型など特徴がわかりやすいです。

初心者でも稼ぎやすいので、少しでも検討している人にはおすすめです。

-アフィリエイト